私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

書籍レビュー・紹介

【1話無料】天然系ヒロインの七々子が活躍する4コマ漫画「川柳少女」の感想をネタバレ交えつつ書きます

週刊少年マガジンで連載中の「川柳少女」が、いままでにありそうでなかったタイプの4コマ漫画でなかなか面白いです。下記サイトで1話目を試し読みできます。 www.shonenmagazine.com コミックス第1巻発売中です。 川柳少女(1) (講談社コミックス) posted …

【ネタバレ注意】漫画「巨蟲列島」(きょちゅうれっとう)が思った以上にグロかったので、早々に挫折しました

女の子が巨大なアゲハ蝶に襲われていると思わしきスマホ広告を見かけて、気になって読んでみました。Webコミック配信サイト「チャンピオンクロス」で連載中の漫画「巨蟲列島」です。 第1話「遭難」より 巨蟲列島 1 (チャンピオンREDコミックス) posted with …

松本ぷりっつさんの育児コミックエッセイ「うちはおっぺけ」を読んで3姉妹の成長に目を細める

育児コミックエッセイ界の大御所・松本ぷりっつさんの「うちはおっぺけ」の1巻を読みました。 3姉妹+夫+ペット達が競うようにネタを提供してくれる中、ぷりっつさんが孤軍奮戦してツッコミを入れていくスタイルですw うちはおっぺけ 3姉妹といっしょ(1)…

【ネタバレ注意】古典部シリーズ「いまさら翼といわれても」の感想

「瑞々しくもビターな全6篇」と銘打たれた本書ですが、まさにその名の通りの短編集に仕上がっています

無料で人気のコミックエッセイが読めるおすすめサイトを紹介!

専業主婦エッセイ、サラリーマンエッセイ、育児エッセイ、オタクエッセイ・・・バラエティに富んだジャンルが楽しめるコミックエッセイですが、いざ書籍を買ってみようと思うと1000円くらいする本が多いため、なかなか思い切れない人も多いかと思います。 無…

【ネタバレ注意】スマホ広告でよく見かける漫画「圧勝」の吉田さんが気になったので読んでみた

「そういや君って、よく2人でいるのに、何もしないよね。しないの?」「今日の吉田さんは破壊力満点です」「隣の吉田さんは引きこもり体質」最近スマホ広告でこんなセリフや煽り文句の漫画を見かけて、気になっている人多いんじゃないでしょうか?裏サンデ…

【ネタバレ注意】「君は淫らな僕の女王」はエロと萌えの両立に成功した傑作

「本当にこれ成人指定じゃなくてもいいの?」と思わずツッコミを入れたくなる漫画「君は淫らな僕の女王」がエロ可愛くて面白いです。 君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス) posted with ヨメレバ 横槍 メンゴ 集英社 2013-02-19 Amazon Kindle お…

人生で大切なことはすべてドラクエ名言集に書いてあった

ドラクエの魅力ってわかりやすいシステムや壮大な音楽なんかもありますが、シンプルかつ味わい深いセリフも魅力のひとつではないかと思います。ドラクエの名言の中で、個人的に特に思い入れのある名言をいくつか書いてみます。

【ネタバレ有り】小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の感想

小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を読みました。「今度映画化するし、話題を先取りしておくか」くらいの軽い気持ちで読み始めたのですが・・・切な過ぎる結末に心をガツンとやられてしまいました。ネタバレ含みつつ感想を書きます。 ぼくは明日、…

漫画「真亜ちゃんは今日も家にいたい」感想。双くんは巨乳の真亜ちゃんをもっと気遣うべきだと思う

家大好き女子と出かけるの大好きミーハー男子という凸凹カップルが織り成す漫画「真亜(まあ)ちゃんは今日も家にいたい」が面白いです。読んでると思わず「ぷすっ」としちゃうまったり系漫画。 真亜ちゃんは今日も家にいたい 1 (ゼノンコミックス) posted w…

面白そうな漫画のレビュー記事を読むと、途中でそっとタブを閉じてしまう

漫画のレビュー記事を読むのが好きです。しかし、最近はレビュー記事によって「お、この漫画面白そう」と興味を惹かれると、記事の途中で閉じてしまいます。

新感覚図書館マンガ「バーナード嬢曰く。」が予想を上回る面白さだった

表紙が気になって「バーナード嬢曰く。」という漫画を衝動買いしてみたところ、予想を良い意味で裏切ってくれる面白さでした。今年読んだ漫画の中ではベスト4に食い込む勢い。少々のネタバレを含みつつ、観想を書いてみます。 バーナード嬢曰く。 (REXコミ…

恋愛、結婚、出産を一気に駆け抜けるコミックエッセイ「恋愛すっとばし婚」の感想

恋愛が面倒くさいオタク同士による、出会い~出産までを一気に駆け抜けるコミックエッセイ「恋愛すっとばし婚」を読みましたので、 レビューらしきものを書いてみます。ネタバレしていますので、ご注意ください。 恋愛すっとばし婚 恋愛経験ゼロのオタクが結…

子ども向け絵本「ぶきゃ ぶきゃ ぶー」がシュールを通り越して少し怖い

我が家の子ども達は最近「ぶきゃ ぶきゃ ぶー」という絵本に夢中です。ブタさんが運転するバスの物語です。これだけ聞くとちょっと可愛い感じですが、実際は可愛いどころかキモいも通り越して、ちょっと怖いです。「3匹の子ブタ」のように可愛らしいブタでも…

新しいライフスタイルの提案? 電子書籍「2勤5休のススメ」の感想

タイトルに惹かれて「2勤5休のススメ」 という本を読んでみました。 2勤5休のススメ: その5日は、休むためじゃなく、人生を変えるために。 作者: 藤沢篤 発売日: 2016/01/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

非モテの非モテによる非モテのためのコミックエッセイ「いつかモテるかな」の感想

「ぼく、オタリーマン」「理系の人々」「ぼくの体はツーアウト」「ガンダム系の人々」・・・数々の人気コミックエッセイを世に送り出してきた作者「よしたに」さんによる新シリーズ、「いつかモテるかな」を読みました。 いつかモテるかな 1 (グランドジャン…

コミックエッセイ「理系の人々」は理系が読んでも文系が読んでも楽しめる名作

世の中には2種類の人間がいる。そう、「理系」と「文系」。その2種類のうちのひとつ、「理系」人間にフォーカスを当てたコミックエッセイが「理系の人々」です。 理系の人々 posted with ヨメレバ よしたに 中経出版 2008-09-27 Amazon Kindle

「<古典部>シリーズ」の主人公・折木奉太郎って意識高いよね

長年の沈黙を破り、「<古典部>シリーズ」の新刊がいよいよ11月に出るそうです。 〈古典部〉シリーズの新刊を、今年の11月に出させていただく予定になっています。題名は未定で、「連邦は晴れているか」「鏡には映らない」ほか既発表の短篇・中篇も収録され…

ただでさえ腐女子のつづ井さんが経済力と言う名の武器を得てスーパー腐女子になった

発売から半年程度で発行部数13万を突破した怪物コミックエッセイ「腐女子のつづ井さん」の2巻が発売されました。もちろん即買いしました。 腐女子のつづ井さん2 (ピクシブエッセイ) 作者: つづ井 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/09/23 メディア:…

「聲の形 公式ファンブック」はまさにファン必読の濃厚な謎解き本だった!読み切り版も掲載されててお得です

アニメ映画公開前日に発売された「聲の形 公式ファンブック」 。買おうかどうか少し悩んでいましたが、近所の本屋で目立つところに平積みされてるのを見て勢いで買ってしまいました。 結論から言うと、買って大正解でした。いろいろモヤモヤしてた部分が作者…

【ネタバレ有】漫画「聲の形」の印象的なシーンやセリフの感想をつらつらと書きます

「週刊少年マガジン」で2013年から2014年にかけて連載されていた「聲の形」(こえのかたち)のアニメ映画が、遂に本日9/17に公開開始です。製作は京都アニメーション。 映画『聲の形』 本予告 見に行きたいところですが、なかなか時間が取れなくて当分無理そ…

ライター収入の実態がわかる書籍「ライターはいくら稼げるのか?」が面白い

いまはインターネットで個人でも気軽に情報発信できるようになった時代です。書くことによって収入を得る「ライター」に興味を持っている人も多いのではないでしょうか? ランサーズなどのクラウドソーシングサイトで「1000文字100円の記事案件」のよ…

何回読んでも面白い!人気のおすすめコミックエッセイを厳選して紹介します

笑い、涙、恋愛、友情、仕事、生き様・・・様々な人間模様が垣間見えるのが楽しいコミックエッセイ。今回は、何度読んでも面白いおすすめのコミックエッセイを紹介します。

ブログ収入で生活している人の書籍「ブログで食べてけてる。」を読みました

ブログ収入だけで生活している専業ブロガー・藤沢篤さんの著作「ブログで食べてけてる。」を読みました。 ブログで食べてけてる。: サイト開設9ヶ月で15万円稼ぐようになった僕の物語と、そのノウハウ。 作者: 藤沢篤 発売日: 2015/12/30 メディア: Kindle版…

ゆるいオタクの日常を赤裸々に綴ったコミックエッセイ「ぼく、オタリーマン。」が面白い

サラリーマンエッセイ漫画の先駆け的存在「ぼく、オタリーマン。」が面白いです。 ぼく、オタリーマン。 posted with ヨメレバ よしたに 中経出版 2007-03-15 Amazon Kindle

援交女子高生が探偵役として活躍するミステリー「虹の歯ブラシ」の感想

久しぶりにミステリーが読みたくなったので、前から気になっていた「虹の歯ブラシ」を買って読みました。 虹の歯ブラシ 上木らいち発散 (講談社ノベルス) posted with ヨメレバ 早坂 吝 講談社 2015-02-05 Amazon Kindle Amazon商品説明欄より 上木らいちは…

絵本の読み聞かせが苦手な親御さんには「おとえほん」がおすすめかも

先日、「だるまさん」という絵本をブログで紹介したところ、こんなコメントをいただきました。 絵本なー、高いんだよ。あと俺本読むの嫌だからなー、読み聞かせしてない。カセットテープの買おうかしら— 隊長@アウトドア好き (@taicho_ishikawa) 2016年8月8…

おすすめ!人気絵本「だるまさん」シリーズに我が家の子ども達も夢中です

最近うちの子ども達が、人気絵本「だるまさん」シリーズに夢中です。 だるまさんが 作者: かがくいひろし 出版社/メーカー: ブロンズ新社 発売日: 2007/12 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 57回 この商品を含むブログ (103件) を見る 「だるまさんが」…

「働かないふたり」のダメ人間度が少しずつ下がっている気がする

まったりのんびりニート漫画「働かないふたり」に登場する兄妹のダメ人間度について言及します。そんな漫画聞いたことないよ!って人は下記記事を読んでやってください。 530000micro.hatenablog.com

おすすめ!本で学ぶ「セックスの方法」予習復習。テクニックと愛情のバランスが大事!

最近当ブログのアクセス解析を眺めていると、やたら「セックス やりかた」「セックス 方法」「性交渉 コツ」などといったキーワードで訪問していただける方が多いようです。おそらくテクニック的なノウハウをお求めのことと思いますが、はっきり言いまして、…