私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

興奮する子どもを寝かしつけるための4つのコツ

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。うちには4歳の娘と1歳の息子がいますが、毎回寝かしつけるのに一苦労です。特に、変にスイッチ入って興奮しているときは手に負えません。

 

今回はそんな悪戦苦闘の日々から、少しでも早く寝てくれるために工夫した4つのコツをご紹介します。

 

 

1.そもそも興奮させない

すみません、初っ端から前提条件を無視してしまいました(笑)なんかこの時点でそっ閉じされたような予感がプンプンしますが・・・いや、でも大事だと思うんですよ。まずは興奮させない努力を、というのは。

 

うちでは夜寝る前2時間は一切テレビを見せないようにしています。21時に寝かしつけたいので、19時以降はテレビを見せません。これを徹底するようになってから、子どもたちがすんなり寝てくれる率が結構アップしました。当社比1.5倍くらいかな?

 

2.ぬるめのお風呂にゆっくり入らせる

熱めの風呂に入れちゃうとかえって興奮しちゃうので、ぬるめのお風呂にゆっくりと・・・湯船につからせる時間は最低10分以上を目安にしています。

 

子どもが2人以上いる家庭は、少々大変かもしれませんが、子どもを一人ずつ別にお風呂に入れることをオススメします。これにより、先にお風呂から出た子を寝かしつけている間、もう一人の子は入浴中です。上手くいけばその間に寝てくれたり。子どもって複数集まると相乗効果で余計興奮して遊んだりしますからね。

 

3. オルゴールをBGMにする

オルゴールの音色にはアルファ波が含まれていて、リラックス効果がある・・・という話をちょいちょい耳にします。アルファ 波とは何者なのか、本当に効果あるのか・・・正直個人的には眉唾だと思ってますが、そこはそれ、藁にもすがる思いと言いますか。最近ダメ元で試しています。

 

就寝前~寝付くまでの間、ジブリとディズニーのオルゴール曲をシャッフル&リピート再生しています。

 

スタジオジブリの歌オルゴール

スタジオジブリの歌オルゴール

 

 

ディズニー・イン・オルゴール

ディズニー・イン・オルゴール

 

 

効果のほどは・・・正直目に見える効果は実感できていませんが、たしかになんとなくリラックスできているような気がします。大人の側もね。

 

 

4.ホットミルクを飲ませる

上の娘の幼稚園の先生に「夜子どもが興奮してまって、なかなか寝ない」ことを相談したところ、「寝る前に牛乳を暖めて飲ませてみたら? 」というアドバイスをいただきました。

 

牛乳ってなんとなく消化に悪いイメージがあり、うちの子達はあまり胃腸が丈夫ではないので、いままで敬遠していました。

 

でもこれが大当たり!レンジで20秒くらいチンしてから、飲ませてみたところ、すんなりとお布団でコロンとしてくれるではありませんか!あなたさっきまでの興奮ぶりはどこへ?

 

 

いろいろ試してみましたが、我が家では牛乳作戦がいまのところ一番上手くいっています。もちろん個人差あるでしょうが、子どもがなかなか寝なくて参っているお父さんお母さんは一度試してみてはいかがでしょうか?

 

今回はこのあたりで。