私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

僕がGoogleAdsenseを使わない理由とポストGoogleAdsense候補

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

クリック保証型広告としては最強の座を占めているGoogleAdsense。ブログで収益を得ている人の大半は使っていると思います。

僕はGoogleAdsenseのアカウントを持っていますが、もう何年も使っていません。今回は僕がGoogleAdsenseを使わない理由とポストGoogleAdsense候補について書きます。

 

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

GoogleAdSense グーグルアドセンスで<本気で稼ぐ>コレだけ!技 (得するコレだけ!技)

 

 

僕がGoogleAdsenseを使わない理由

ひとことで言いますと、疲れてしまったから、ですね。

数年前、僕はニュースブログを運営していました。最大で月間10万PVくらい集め、Adsense収入を月1万円くらい得ていました。

 

530000micro.hatenablog.com

 

GoogleAdsenseは確かにクリック単価・クリック率ともに他の追随を許さない最強のクリック保証型広告かもしれません。しかし、その高単価を維持するために、とにかく規約にうるさい。エロワードはもちろん、お酒の話題を出しただけでもNGです。

 

かなりの頻度でGoogle先生からお叱りメールが届きました。そのたびに記事を直し、そしてまたお叱りメールが・・・その繰り返し。ニュースブログなんて雑多なワードが含まれるから、Google先生のダメ出しを避けることは至難の技です。いちいちGoogle先生の顔色をうかがいながらブログを書くことに嫌気が差し、途中からまったくGoogleAdsenseを使わなくなりました。

  

それに比べ、GoogleAdsense以外のクリック保証型広告は、GoogleAdsenseと比べるとクリック単価・クリック率ともに劣りますが、規約ははるかに緩いです。GoogleAdsenseの規約の厳しさを意識してそのあたりで差別化を図ろうとしているのかもしれません。

 

例えるなら、顔もスタイルも抜群だけどやたら恋人を束縛したがる女性と、顔とスタイルは普通だけど恋人に寛大で自由を許してくれる女性。どちらと付き合いたいですか?ってことですね。

 

僕は後者を選びます。

 

 

GoogleAdsense停止祭り・・・恐ろしい

 Google先生の束縛の強さを表すように、先日大規模なGoogleAdsense停止祭りが開催されていたようですね。Google先生怖すぎ・・・

 

hitode99.hatenablog.com

suzukidesu23.hateblo.jp

blog.skky.jp

 

 

ポストGoogleAdsense候補を模索する

いまのところ、ポストGoogleAdsense候補として考えているのは、3つです。

  • クリック単価に定評があるが、クリック率がいまいちなKauli
  • クリック率に定評があるが、クリック単価の低い忍者AdMax
  • モバイル広告に定評のある(というか、モバイル専門)のnend

Kauliと忍者AdMaxは現在運営中の別ブログ(コレクションブログ)で使用しています。両者の特徴は対照的です。

 

Kauliはクリック単価は15円前後。広告主がリアルタイムで広告単価を競り合うRTBシステムならば30円くらいになることもあり、クリック単価だけならGoogleAdsenseと比べてもそれほど遜色はありません。

反面、広告数が少ないのが原因かクリック判定に厳しいのか、クリック率は低め。僕のいままでの経験だと、0.2%程度です。

 

忍者AdMaxはその点クリック率は1%前後と高めなのですが、こちらは単価が安い。キーワードにもよるのでしょうが、僕の場合は5円前後のことが多かったです。

 

nendはまだ使ったことありませんが、ネットの評判をみるとクリック率・クリック単価ともに結構良さそう。

 

www.miyahaya.com

 

 

当面はこの3つのクリック保証型広告を組み合わせていこうと思います。いざ、Googleの支配からの脱却!

 

といいつつ、Chromebookを絶賛してたり、一貫性はないですけど(笑)

530000micro.hatenablog.com

 

 

今回はこのあたりで。