読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

意識低い系モビルスーツって何だろう?

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

意識低い系サラリーマンがいるのならば、意識低い系モビルスーツ*1がいたっていいんじゃないでしょうか?
僕は意識低い系モビルスーツとして、「起動戦士ガンダム0083」に登場した「ドラッツェ」を推します。

 

HGUC 1/144 MS-21C ドラッツェ (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

HGUC 1/144 MS-21C ドラッツェ (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

 

 やっつけ仕事なところに親近感を感じる

Wikipediaより

ドラッツェ

OVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場するジオン公国残党軍デラーズ・フリートの量産型MS。同組織が一年戦争後に独自開発した宇宙戦用MS。30機ほどが生産され、偵察や陽動作戦に使用された[7]

深刻な物資不足に悩む公国残党軍の台所事情を反映したかのような機体で、破損したザクII F2型の上半身にガトル戦闘爆撃機のプロペラントタンク兼スラスターを足部分に組み合わせ製造された[7]。このため、地上での歩行機能は有していない。武装は右腕のマニピュレーターを排除し装備された3連40mmバルカン砲と、戦艦の装甲を流用した左腕部シールドに固定されたビームサーベルのみで、戦闘能力は低い。なおビームサーベルは本来出力不足で使えないので、シールドに小型ジェネレーターとエネルギーCAP、冷却ユニットを組み込んで使用可能にしている。

上半身はザクⅡF2型、下半身はガトルのスラスター。右腕には腕の代わりにバルカン砲 つけて、シールドは戦艦の装甲・・・
このやっつけ仕事感、最高ですね!実に親近感を感じます。まあ僕と違ってモチベーションが低かったからやっつけ仕事だったわけじゃなく、単に資金と設備が不足していただけでしょうけど。

 

 

スポットライトを浴びず人知れず消えていくモビルスーツ

ちなみにドラッツェは劇中では相当気にして観ていないとわからないほど、登場シーンは一瞬です。僕は初めてみたときケンプファーかと思いました。何の機体か特に説明無かったし。そして主人公の乗る機体に瞬殺されました。
この報われなさ・・・なんか他人事とは思えません。

デンドロビウムやノイエ・ジールのようなド派手な主役級の機体ももちろん格好良いですが、こういうちょい役のモビルスーツにも魅力的な機体はたくさんありますね。

 

ちなみに、逆に意識の高いモビルスーツは「サイコミュ試験型ザク」ですかね。最新のシステムを試験用に搭載したモビルスーツ、まるで新規ビジネスを開拓するできるサラリーマンのようです。

 

 

今回はこのあたりで。

 

*1:起動戦士ガンダムに登場する人型ロボットのこと