私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

長年連れ添った妻からロリコン呼ばわりされた話

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

惚気になりますが、今年で結婚7年目を迎える妻とは今でもとても仲が良いです。お互いお笑い好きってところ以外は特に趣味が似ているわけではないのですが、いわゆるウマがあう、ってやつですね。一緒に居る時間はとても幸せです。

今回は、そんな仲睦まじい妻から、突然ロリコン呼ばわりされたときの話です。

ロリコンはどこから病気なの?

ロリコンはどこから病気なの?

 

 NHK教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」

 土曜日の朝にNHKで放映している「ムジカ・ピッコリーノ」をご存知でしょうか?子ども向け(小学校低学年向けくらい?)の音楽教育番組です。


で、この番組のヒロイン「アリーナ・モンテヴェルディ」を演じる斎藤アリーナさんを何気なく「この娘、可愛いね」と言ったところ、そのときは妻も同意して「うん、可愛いねー」って言ってくれたんですよ。このときは僕も妻もアリーナさんのことを10代後半~20歳くらいだと思ってました。

で、後日Wikipediaで調べたところ、2000年生まれの14歳!*1ということが判明しまして。それを知ったとたん妻から、

「このロリコンめ!」

などと、ドMの僕にはたまらないセリフを事実無根の中傷を受けたわけです。

 
たしかに14歳と言えば、花も恥らう女子中学生。ロリコン呼ばわりもやむをえない・・・のか?

 

 

持論では、たしかにロリコンになってしまう

 先日書いた記事では、僕は女子高生好きはロリコンかどうかのグレーゾーンであるとの見識を示しました。持論に従えば、中学生のアリーナさんを気に入った僕はロリコンになってしまうかもしれません。

530000micro.hatenablog.com

 

 

自己弁護

とりあえず我が身可愛さで自己弁護を。世間的にアリーナさんが何歳に見えるかわからないですし、僕ら夫婦の見方がズレている可能性はありますが、それはさておき。
僕は初見でアリーナさんのことを10代後半くらいかなと思ってましたし、妻も同意見だったわけですよ。後になって実年齢がわかったからといっていきなりロリコン呼ばわりなんて、理不尽じゃ無いでしょうか?

極端な例ですが、30歳くらいに見えるけど実は中学生って女性と、中学生くらいに見えるけど実は30歳って女性がいたとしたら、後者に反応するほうがロリコンの名にふさわしいと思うんですよ。一般論としてのロリコンの定義はともかく、特定の女性を論ずる場合、実年齢よりも見た目年齢のほうがより重要じゃないですか?

 
そんなわけで、妻や世間がなんと言おうと、僕はロリコンではないと自負しております。しかしそんな僕の魂の叫びもむなしく、その後しばらく妻からはロリコン扱いを受けていましたがね・・・世の中理不尽だ。

 

 

今回はこのあたりで。

 

*1:1年前の話なので、現在は15歳です