読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

【2015年】積読状態の本を列挙してみる

書籍レビュー・紹介

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

とある人気ブログでこんな記事を読みました。

peticonbu.hatenablog.com

 

早速触発されて僕も積読本公開記事を書いてみることにしました。
 

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版)

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版)

 

 

カメラに凝り始めた今年、一向に腕が上達しないのは我流でやっているからだと思い、購入した本。

初心者向けのデジタル一眼レフの入門書。Amazonでやたら評判が良かったので選びました。

 

ただ、すでにカメラ好きの友人から聞きかじっていた内容が多く、途中で退屈になって半分くらい読んだところで投げ出しました。

 
そこそこお高かった本なので、勿体無いので読みきってしまいたい。

 

 

 

祝もものき事務所 (C・NOVELSファンタジア)

祝もものき事務所 (C・NOVELSファンタジア)

 

 

いつどうして買ったのかすら覚えていない本。そもそも、何の話なのかもわからない。

帯には「やる気も根性も能力も無い主人公のなんちゃってミステリー」とある。なるほど、一応ミステリーなので、一応ミステリー好きの僕の目に留まったというわけか。

多分「やる気も根性も能力も無い」あたりに勝手にシンパシーを感じたんだと思われるが、こんな3拍子揃ってる主人公がどうやって事件を解決するのか、ちょこっとだけ気になる。

 

 

 

タイム・トラベラー―時間SFコレクション (新潮文庫)

タイム・トラベラー―時間SFコレクション (新潮文庫)

 

 

えーっと・・・なんだっけ、これ?
多分「海外のSFとか読んでたら、超クールじゃん?」とかなんとかこじらせたこと考えて買ったんだろうけど・・・多分Amazonで中古で買ったのかな。うん、まあ、これもそのうち読もう。そのうち・・・

 

 

 

以上です。
意外に積読状態の本少なかったかも。というのも、そもそも今年はあまり本を買っていない気がする。来年はもう少しだけ、インプットを増やそう。

 

 

今回はこのあたりで。