読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

【初心者向け書籍?】投資関連のおすすめ本をまとめてみた

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

今回は、投資本を買うのが好きで、投資収益が投資本代で消えてしまうダメな僕が、オススメの投資本をご紹介します。

 

一目でわかるあなたの最適資産運用法 2013年版

一目でわかるあなたの最適資産運用法 2013年版

 

 

株、投信、債券など様々な資産の特徴がざっくりと書かれた本です。

投資初心者の人にとって、投資といって真っ先に思い浮かぶのは株ではないでしょうか?

株は比較的ハイリスク・ハイリターンな部類の資産になりますので、ネットとかで「株で○○万円損した!」という話を聞いて「やっぱ投資は危ないな、やーめた」となるのは非常にもったい無いことです。

まずは、投資対象にはどんな資産があるのか、それぞれの資産の特徴は?ということを網羅的に知るためにも、この本はオススメです。

 

 

 

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 

 

著名な経済評論家である山崎 元氏と「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」というブログを運営している有名投信ブロガー水瀬ケンイチ氏の共著です。

インデックス投資、積立投資、確定拠出年金などについて書かれた、長期投資家必読の本です。

僕がインデックス投資信者となったのは、水瀬ケンイチさんのブログの影響大です。個人投資家としての僕のバイブルです。

 

梅屋敷商店街のランダムウォーカー

http://randomwalker.blog19.fc2.com/

 

 

 

完全レベル別30代?50代のための海外投資「超」入門

完全レベル別30代?50代のための海外投資「超」入門

 

 

海外投資に関する「超」入門書です。

 

日本株、日本国債など、日本の 資産にばかり投資していては、今後日本の経済が停滞したときに自らの資産も減衰してしまいます。

よりリスクを分散する、という意味では、海外の資産に投資することは避けて通れません。とはいえ、海外投資なんてなんか怪しげな話多いし不安・・・という方は、海外資産への投資方法が平易に書かれているこの本がオススメです。

 

 

  

スタバ株は1月に買え!―10万円で始めるイベント投資入門

スタバ株は1月に買え!―10万円で始めるイベント投資入門

 

 

いわゆる「イベント投資」と呼ばれる投資法に関する本です。

 

株価が上がりやすいイベント、下がりやすいイベントを捉えて投資する、という中期的な視野の投資本です。

長期投資家の僕とはまた異なる考え方ですが、こういう考えの下に行われる投資もあるんだな、という勉強になりました。

 

 

 

 

金融乱世のサバイバル・バイブル アンティーク・コインで資産を防衛せよ

金融乱世のサバイバル・バイブル アンティーク・コインで資産を防衛せよ

 

 

最後はちょっと変り種。海外のアンティークコイン(100年以上前の金貨や銀貨、銅貨など)を購入し、長期間寝かせることにより資産の保全と資産増大を狙おうという本です。

2~3年前にコイン投資本はちょっとしたブームになっていまして、他にもいろいろなコイン投資本が出ていますが(ほとんど持っています)、個人的にはこの本が一番わかりやすい印象です。

株や債券のようなメジャーな投資対象ではないので、万人にオススメできる投資本ではありませんが、予備知識として読んでおくと面白いかも。

 

 

 

今回はこのあたりで。