読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

ブロガーとは実に度し難い生き物である

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

お下品なお話で恐縮ですが、先日通勤途中の電車内で、猛烈に大便を放出したい欲求に駆られて四苦八苦しておりました。
安心してください、漏らしていませんよ。

 

ウンチのうんちく 大便・おなら・腸内細菌のはなし

ウンチのうんちく 大便・おなら・腸内細菌のはなし

 

 

謎のハイテンション

排便を我慢しているときって、なんか妙なテンションになったりしませんか?我慢している自分に笑えてくるというか、自分との戦いを楽しむというか。まあ、便意というのは波があるものなので、大波が押し寄せている最中はそんな余裕も瞬間的に吹っ飛んだりもしますけど。

でまあ、排便我慢中にハイテンションに陥ったりするのは誰しもあること(多分)ですが、好き好んでブログを書いているような物好きな人間になると、そこからさらに一歩進んで、

「排便を一所懸命我慢してがんばっている俺・・・これってブログネタになるんじゃね?」

などと益体もないことを考えてしまったりするのですよ。

 

 

まあ、冷静に考えると、そんなどうでもいいようなことブログのネタにしたって誰も食いつくわけ無いんですが、そこはブロガーの業深いところと言いますか。とてつもなく良いネタを考え付いた!という高揚感に満たされて一瞬便意すら忘れそうになる始末。もちろん忘れないうちにスマホにメモですよ。

 

さっきまで額に脂汗浮かべて苦悶の表情を浮かべていた中年男が、いきなり表情を輝かせてスマホに嬉々としてメモを始めるわけですから、非常にキモイわけですよ。人間観察を趣味にしている人が周りにいたらウォッチ対象にされそうです。

 

 

大便とともに熱意も流れていく

そんなこんなでどうでもいい紆余曲折を経ながら会社に到着して速攻でトイレに入り用を足します。

本来の構想だとここに至るまでの便意我慢の様相を1000文字くらいで綴り、大便中の様子もさらに1000文字くらいを費やして実況中継風に書く予定だったのですが・・・大便と共にそんな熱意も綺麗さっぱり流れていってしまいました。こういうのも一種の賢者タイム*1というんでしょうかね。

 

やはり鉄は熱いうちに打て、というか、いままさに便意を我慢している最中にリビドーの赴くままにリアルタイムでスマホ等でブログを書かないといけないということですね。冷静になってからでは遅い。

でもスマホで長文打つ気になれないんだよなぁ。長文どころか3行程度ですらきつい。スマホでブログ更新するブロガーって凄いと思う。

スマホブロガーをお勧めしない理由 - たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる

 

 

今回はこのあたりで。

 

【関連記事】

530000micro.hatenablog.com

 

 

*1:男性が性欲発散後に妙に冷静になる覚醒期間のこと