私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

「PDF→印刷→上司が判子→スキャン→PDF」 これ何かの儀式?

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

いまの会社ではなく、若い頃(7~8年前)にいた会社のお話です。
記事タイトルのようなことが行われていました。

 

JUST PDF 3 [作成・編集・データ変換] 通常版

JUST PDF 3 [作成・編集・データ変換] 通常版

 

 

1.仕様書なり設計書なりをWordやExcelで作成する。 ← わかる

2.そのファイルをPDF化する。 ← まあ、わかる

3.そのPDFを紙に印刷する。 ← 紙媒体としても保存したいってこと?

4.その紙に上司が判子を押す。 ← 電子印押してから印刷すれば手間省けたのに

5.その紙をスキャナでPCに取り込む ← ・・・?

6.スキャンしたPDFファイルを最終的に正式な資料とする(紙は破棄) ← 頭痛が痛い・・・

 

これ、「1.」か「2.」の段階で電子印押せば、3以降の手順全く不要じゃないですか?でもこうしないと正式資料として認められなかったんですよ、その会社。

 

さらに理解に苦しむのは、この会社が「エコ活動」と称して、なるべく印刷機会を減らして紙を節約しましょう、と社員に呼びかけていたこと。しかも、毎月印刷紙の使用量が多かった社員ワースト3がメーリングリストで回ってくるわけですよ。それ紙を無駄遣いしてるんじゃなくて、ただ資料をたくさん作成しただけですよ・・・

 

まがりなりにもIT企業だったのに、何故こんなにアナログに拘ったのか、いまだに謎です。

 

今回はこのあたりで。

 

 

【関連記事?】

530000micro.hatenablog.com