読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

意識の低い酒飲みの戯言(ビール、日本酒、焼酎、ウィスキー、ワイン)

意識低い系という生き様

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

僕はお酒が好きです。

世の中のお酒スキーにはいろいろ拘りがあったり一家言持ってる人も多いかと思いますが、僕は基本的にアルコールさえ入っていればなんでも良い派です。意識の低い酒飲みです。

とはいえ、一応多少の好みや主張などありますので、Adsenseをやっていない強みを活かす意味でも*1、僕のお酒に対する意識の低い意見を垂れ流してみようと思います。

時間と気持ちに余裕のある人は読んでいってください。

 

ビール

正直言うとあまり好きじゃない。
最初の一口または一杯が美味しいのは認めるし、宴会などでの乾杯向きであることも確か。でも、途中からはただ惰性で飲んでる。

たまに無性に飲みたくなるときもある。なばなの里の黒ビールは普通に美味しかった。

www.nagashima-onsen.co.jp

 

 

日本酒

お酒の種類では一番好き。辛口が好み。
だけど、高確率で翌日二日酔いに。関節が痛くなるときも。

報われない片思い。

 

 

ワイン

ワインは良い。
味もさることながら、「いま僕、ワインを嗜んでますよ?」感が出るのが良い。
ロイエンタールとミッターマイヤーが飲み交わしているシーンも格好良い。

赤、白、ロゼ全部好きだけど、赤が一番好き。ポリフェノールが健康に良さそうなので。

 

 

ウィスキー

滅多に飲まないけどたまに飲むと普通に美味しい。

ダンディな中年の趣を出せるような気がしなくもないので、好き。
シャア大佐が美女はべらしながら飲んでるイメージ。

 

 

焼酎

安い。
ほどほどに酔える。
翌日に残りにくい。

三拍子揃った名選手・・・だとは思うんですが、以下のエピソードにより苦手意識あり。

~会社の飲み会にて~

KEN「焼酎の芋をロックでください」

店員さん「はいよろこんで!」

焼酎運ばれてくる。

後輩「KENさん、焼酎は芋派ですか?」

KEN「焼酎は誰がなんと言おうと芋に限る!芋以外の焼酎なんて僕に言わせればただのアルコールの入った水だよ!」

KEN「ぷはぁ・・・!やっぱ芋焼酎はうめぇ・・・!」

店員さん「お客様申し訳ありません、先ほどの芋のロックのご注文ですが、間違えて麦のロックを持ってきてしまいました!芋のロックをすぐにお持ちします!」

KEN&後輩「・・・・」

 

 

梅酒

焼酎カテゴリーだけど一応別で書く。
梅酒は自分で作るのが楽しいよね。甘さとか自分好みにしやすいし。

既製品では最近「鍛高譚の梅酒」にはまってます。風味がイイ!

 

鍛高譚の梅酒 720ml×1本

鍛高譚の梅酒 720ml×1本

 

 

 

お酒は良いですよねぇ・・・イヤな現実を忘れさせてくれる最高の友ですよ。
ただ、健康や家族の迷惑などを考えて、ほどほどに楽しみましょう。

 

今回はこのあたりで。

 

*1:お酒の話題はGoogleAdsense的にはアウト・・・だったはず