私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

子どもが生まれてから、妻とのデートがますます楽しくなった

子どもが生まれて親になった後でも、機会を作ってパートナーとのデートは楽しみたいものです。

 

cyancy.hatenablog.com

 

こちらはハンドメイド界のドンであらせられるシアンさんの記事。ご主人と外食に行ってもなかなか楽しめないとのこと。

 

 

www.areahaan.com

 

こちらは、もうレベル20くらいなのにいまだにアリアハンで雑魚狩りして俺TUEEEE!をしている、そたおきさんの記事。奥様との外食を楽しまれているとのコト。

 

 

ブログに綴られたテキストだけで他所様の夫婦関係をあれこれ言及するのも考え物なので、記事内容には深く触れないこととします。

 

 

で、ここからは自分語りなんですが、子ども生まれる前に比べて、生まれてからのほうが妻とのデートが楽しくなったというお話。

 

もちろん、子どもがいない時代の妻とのデートも十分楽しかったのですが、子どもが生まれてからはなかなか夫婦2人の時間って取れないじゃないですか?家族全員でお出かけするのも楽しいですが、やはり子どもがいると行ける場所とか入れるお店とかも限られてくるし・・・(余談ですが、子どもいないころはフードコートってガヤガヤしてて苦手だったのですが、子どもと一緒に行くようになってからはフードコート様々になりました。子どもが多少騒いでも問題ないからね。)

 

で、たまに平日に有給とって妻と2人だけで出かけたりすると、楽しいんですよ、これが!子どもの世話とかを考えずに、好きなだけ好きなところに行くことができますからね。この「たまに」というところがミソで、いつもはなかなか2人でデートなんてできないからこそ、その時間がとても貴重に感じられるのです。

 

 

まあ最近有給取れないんで、なかなかこの「たまに」の時間持てないんですがね・・・オノレ仕事め。

 

 

ところで、冒頭で紹介したそたおきさんの記事

僕が、妻と食事に行くときに気をつけていることを3つほど。
1、妻には奥に座ってもらう。または、店の中が見渡せるような位置に座るように、促す。
2、味について、正直に言うのだけど、不味いと思ったときは、相手から言い出すまではは、自分から言わない。
3、早く食べ過ぎない。相手のペースに合わせる。なんとなく。

 

マジすか、どんだけジェントルマンなんだよ。モテる男は違いマスねぇ。

 

 

モテるデート (男のモテ本 Vol. 2)

モテるデート (男のモテ本 Vol. 2)