読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

「お尻がつる」ことなんてあるの?

金曜日夜。
それは休日を翌日に控えた、ある意味で一番楽しいひととき。

そんな平和な時間に、激痛が走りました。お尻に。

 

うちは息子がまだ小さいので、階段の前にチャイルドゲートを設置してます。
こういうのね↓

 

昨夜、ゲートの向こう側に用事があったのですが、絵本を読んで欲しい息子が追いかけてきまして。僕も急いでたので、「後でね」といって、ゲートをヒョイっとまたごうとしたのですが(追いかけられている状況でゲートを開けるとそのまま着いてきてしまうため)、そのとき、いままで感じたことのない激痛がお尻に走りました。

 

お尻がつったのです。

 

足の裏やふくらはぎがつる、というのはたまにあるけど、お尻がつるなんてあるの?どんだけ体硬いんだ、僕は・・・

痛さのあまり床を転げまわっていましたが、その間愛する息子(2歳)はマイペースで絵本を読んでキャっキャと笑っていました。薄情なもんだ。元はいえばこいつが原因なのに・・・

では、愛する娘(4歳)のほうは何をしてたかというと・・・なんか気がついたら、無表情で見下ろされていました。お父さんが苦痛で転げまわっているのが珍しかったのかな。そんなことより娘よ、お父さんを助けておくれ・・・!と目で訴えていたら、同情してくれたのか、「パパ、いいこいいこ」といって頭を撫でてくれました。くはぁ、可愛えぇ・・・!普段の僕ならこの愛らしさに身悶えるところですが、あいにくいまはお尻の痛みで身悶えているところなので、そんな余裕無し。勿体無い。

あれ、そういえば妻の姿が無いな。愛する夫がこんなに苦しんでいるというのに・・・夫婦といえど、所詮は他人なのか。

 

妻「KENちゃん!大丈夫!?」

 

おお、愛する妻よ!来てくれたか!ラブワイフ・カモーン!!
ところで何故に手にビデオカメラを持っているのか、それが気になる。

 

妻「お尻がつった人なんて初めて見たから、とりあえず記念に」

 

姿が見えないと思ったら、ビデオカメラを取りにいっていたのか。夫の心配よりも好奇心が勝ったんですね、わかります。

 

なんかもうあまりにも痛いとだんだん笑えてきますよね。足の裏やふくらはぎがつったときは、爪先を持ってグイっと引っ張れば結構良くなりますが、お尻がつった場合はどうすればいいのか・・・わからない、わからない、どうなるのか。

 

 

で、結局どうしたかというと、足の裏やふくらはぎのときの対処法と同じく、爪先持ってグイっとやったらなんか楽になりました。足からお尻にかけて筋肉が連動してるからなのかな?よくわかりませんが。

 

 

このくだらない記事を最後まで読んでくれたみなさん、お尻つったことありますか?後学までに、最善の対処法など教えてくれると嬉しいです。

 

【関連記事】

530000micro.hatenablog.com

530000micro.hatenablog.com

530000micro.hatenablog.com