読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

人間関係が良好かどうかは、実際飛び込んでみないとわからないよね

仕事・働き方・社畜

「人事タックル」様に4回目の寄稿をしました。チームの人間関係が良好かどうかは、上に立つ上司次第だよね、というお話です。

 

jinji-tackle.jp

 

ブログ等で何回か書いていますが、僕は過去に一度転職をしたことがあります。

転職前の会社は給料低めだけど人間関係良好。転職後の会社は給料は上がったけど、人間関係最悪・・・というか、直属の上司が少し困った人で、上司のいないときはみんな和気藹々としているのですが、上司がいると雰囲気がどんよりと重くなります。

職場の人間関係って働く上でかなり大きな要素だと思いますが、なかなか入ってみるまではわかりませんよね。給料額だとか休日数だとか福利厚生だとか、数値で表せるものであれば求人情報でわかりますが(嘘を書いてなければ)、人間関係はそうはいきません。

それとも、事前に何か見抜くコツありますかね?会社サイトの人材募集欄でやたら社員同士が仲良いのをアピールしてたり、「アットホーム」を売りにしてたりする会社は逆に怪しい、とかはあるかもしれませんけど、これも確かな指標とはいえません。

そもそも、誰かにとっては居心地の悪い職場でも、他の誰かにとっては居心地が良い、とかありえますからねぇ。

まあ、どんな人間関係の環境であれ、郷に入らば郷に従え、で馴染める人間が一番強いんでしょうけどね。なかなかそんな器用にもいかないわけで。

 

【関連記事】

530000micro.hatenablog.com