読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

【ポケモンGO】ポケモノミクス相場から退場してしまいました

先日、「ポケモノミクス相場はいつまで続くのか?僕は辛抱強く関連銘柄(サノヤスホールディングス)を保持し続けるぜ!」なんて鼻息荒くしていたんですが、本日サノヤスの株を手放してしまいました。


「そもそもポケモノミクスって何さ?」等々、詳しいことは下記記事を参照してください。

530000micro.hatenablog.com

 

サノヤスの株を手放した理由は、ポケモノミクス相場を形成している原因である「ポケモンGO」の配信日が7月20日になるかも、という記事を読んだためです。

 

rocketnews24.com

 

結局今日はまだ正式配信にはなりませんでしたが、近日配信開始は濃厚っぽい情勢。配信開始~ランキング上位(おそらく1位を取るでしょう)あたりが、ポケモノミクス相場のとりあえずの天井になるかと考えてます。

そこで、ストップ高の指値で待ち構えていたところ、あっさりと売却成立。数万円ほどのお小遣いとなりました。

f:id:ken530000:20160720161948j:plain

 

今日手放してしまったことを明日以降に後悔する、という展開になる可能性もありますが、どこかで利益確定しておかないと絵に描いた餅なのでね。たった100株とはいえ、こういう決断って結構難しいですよね。

とりあえず当たる可能性の低い予想を改めて書いておくと、近日中にポケモンGOが配信され、そこで思惑相場はいったん終了となると思います。いわゆるポケモノミクス第一弾といったところでしょうか。

ポケモノミクス第二弾としては、実際に配信された後に、任天堂や関連会社の利益がアップし、実績相場となった後でしょうね。息の長い相場となってほしいものです。

 

ポケモンGOによるポケモノミクス相場はいつまで続くのか? - 私の戦闘力は53万マイクロです

本当にポケモノミクスが始まるのは、これが普及してみんなが日本中にポケモンのためにお出かけし始めた時だったり。インバウンドがこけ始めたから、案外観光業なんかを救う救世主になったりして。

2016/07/18 22:35

b.hatena.ne.jp

前回の記事にこういうコメントをいただきましたが、ポケモノミクス相場の影響がゲームセクターだけに留まらず、幅広い分野に波及して日本経済全体を底上げされるような展開になれば素晴らしいですね。

 

 

上では「今回の利益はお小遣い」的な表現をしましたが、あくまで僕は家計の資産運用を任されているだけの立場なので、結果を我が家の家族会議議長(妻)に報告せねば・・・

 

 【関連記事】

530000micro.hatenablog.com

530000micro.hatenablog.com