私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

【比較】災害時に備え、「ソーラーチャージャー」と呼ばれる折り畳んで持ち運べるソーラーパネル充電器があると便利そう

災害時に困ること、それは電気の問題です。特にスマホなどの通信手段は災害時に重要ですが、充電器が無いとあっという間に使えなくなってしまいます。

 

そういうとき頼りになりそうなのが、ソーラーチャージャーと呼ばれる製品。これは太陽光を利用した発電製品で、小型軽量にもかかわらずスマホなどの充電であれば問題なくできる製品がたくさん出ています。

 

というわけで「災害時に適したソーラーチャージャーはどいつだ!」をテーマに比較検討していこうと思います。

 

個人調べですが、ソーラーチャージャーは一般的にW(ワット)で表される電力量によって価格帯が分かれています。概ね、以下の様な感じです。

 

  • 10W以下:2000~4000円
  • 20W以下:4000~6000円
  • 30W以下:5000~8000円
  • 60W以上:18000~20000円

 

今回は、値段、大きさ、重量から、個人的に最も実用的と思う30W以下の製品の中で電力量が多い下記4製品について比較します。情報は全てAmazon調べです。(2016年8月時点)

 

1. RAVPower 24W 

 値段:7000円程度
 サイズ:(収納時)30 × 16.5 cm (展開時) 30 × 84 cm
 重さ:754 g
 転換効率:21.5 ~ 23.5 %
 出力:最大5V / 4.8A
 ポート:USBポート × 3
 ランキング:9位

 

2. Suaoki 25W 

 値段:7000円程度
 サイズ:(収納時)26 × 16 × 1.8 cm (展開時)26 × 71.3 cm
 重さ:749 g
 転換効率:25 %
 出力:最大5V / 4A
 ポート:USBポート × 2
 ランキング:79位

 

3. 1byone 24W 

 値段:6000円程度

 サイズ:(収納時)26.3 × 15.7 ×3.5 cm (展開時)26.3 × 80 cm
 重さ:540 g
 転換効率:22 ~ 23.5 %
 出力:最大5.5V / 3.3A
 ポート:USBポート × 2
 ランキング:40位

 

4. EasyAcc 28W 

 値段:8000円程度

 サイズ:(収納時)16 × 28.2 cm (展開時)16 × 82 cm (※)
 重さ:620 g
 転換効率:21.5 ~ 23.5 %
 出力:最大5V / 4A
 ポート:USBポート × 4
 ランキング:62位
 (※展開写真を見ると、28.2 × 82 cmが正解な気がします・・・)

 

 

ざっと比較すると、amazonでの売り上げランキングが高い人気製品が「RAVPower」、高効率と収納時の小ささが魅力の「Suaoki」、圧倒的な安さと軽さの「1byone」、大電力とポート数の多さが売りの「EasyAcc」、といったところでしょうか。

 

災害時という用途を考えると、「発電量(電力量)の多さとポート数の多さ」が重要になってくると思われるので、いまのところ「EasyAcc」がモアベターかな、と考えています。

 

【関連記事】

【モバイルバッテリー】見た目の好みで選ぶか、コスパで選ぶか【比較】

【体験談】帰宅難民になりかけた日