私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

何回読んでも面白い!人気のおすすめコミックエッセイを厳選して紹介します

笑い、涙、恋愛、友情、仕事、生き様・・・様々な人間模様が垣間見えるのが楽しいコミックエッセイ。今回は、何度読んでも面白いおすすめのコミックエッセイを紹介します。

電子書籍読むなら、対象書籍が読み放題になるKindle Unlimitedがおすすめ!

Kindle Unlimited会員登録

腐女子のつづ井さん 

男同士の恋愛に想いを馳せる腐女子の戦いの日々が綴られています。この混沌とした時代を切り開いていけるのは腐女子かもしれない!?そんな期待(≒妄想)を抱かせてくれるだけの勢いのある漫画です。

【次にくるマンガ大賞 2015】Webマンガ部門 第2位作品!

 

 

 

新卒で“給食のおばさん”になりました 

給食のおばさんとして働く日々を描いたコミックエッセイ。

看護師、介護士、保育士・・・etc
女性の多い職場は仕事内容云々よりも人間関係のほうが超絶大変って言いますよね。給食のおばさんがたもその例に漏れないようで、作者の松山ルミさんも悪戦苦闘しておられる模様・・・心身ともにタフでないとやってられませんね、これ。


「給食のおばさん」という結構身近な職業にもかかわらず、意外に実態が広まっていない職業にフォーカスを当てているのが興味深いです。

「第21回コミックエッセイプチ大賞・A賞」受賞作品。

 

 

女だけどHな本屋さんで店長してました

Hな本屋さんで働く女性のコミックエッセイです。

タイトルにつられて軽い気持ちで購入したのですが、これがなかなか良い意味で期待を裏切ってくれる良作でした。

一癖も二癖もあるお客さん。
それ以上に癖のある同僚たち。
AV女優のサイン会などのイベントの様子。

読みごたえがあります。

 

ぼく、オタリーマン

30代独身システムエンジニアのちょっぴりオタクな毎日を綴ったコミックエッセイ。OVAやドラマCDなどメディアミックス展開もしています。

オタクをテーマにしたコミックエッセイ、というよりかはシステムエンジニアの日常、という側面のほうが強いかも。でもまあ、僕の観測範囲内ではシステムエンジニアの大半は多かれ少なかれオタク要素を持っているので問題なし。

2012年に作者のよしたに氏がサラリーマンを辞めてしまったので、「オタリーマン」ではなくなってしまった。そのせいか、ここ数年続刊は無し。新刊読みたいなぁ・・・

 

 

浮き草デイズ

超有名なコミックエッセイスト・たかぎなおこさんの描く、上京後のふわふわしつつも生きるために必死な日々を綴ったコミックエッセイ。

フリーのイラストレーターを目指して上京するも、イラストレーターの仕事は全然とれず、フリーターで食いつなぐ日々。まあ読者としてはたかぎなおこさんが成功するのは知っているので、ある意味安心して読めてしまうのですが、それでも「この人この先どうなるんだろう・・・」と読者を引きつけてしまう力はさすがの一言。

作者がバイトするホテルのレストランで働く百瀬さん(仮名)の作るフレンチトーストが超絶美味しそう。

 

 

主婦でも大家さん 

漫画家兼主婦の作者が勢いと知略で不動産投資に挑むコミックエッセイ。

この作者、かなり頭が良く機転も利く方だと思うんですが、どうも読んでると勢いだけで物事を進めていって自滅に陥る・・・というパターンが多い気がします(毎回なんだかんだで何とかしているところはさすがですが)。振り回され気味の旦那さんがちょっと気の毒・・・

しかも最新刊の「大家さん引退します」で一戸建てを新たに購入した理由が酷い・・・ゲーム機置き場って(笑)

大家さんの最大の敵は税金。それを痛感させてくれる漫画です。


 

独りでできるもん

30代独身彼氏なしという著者が、涙アリ笑いアリの独身生活を自虐風味でお届けするコミックエッセイです。日常生活でのちょっとした見栄、意地、工夫・・・何てことのない普通の日常をネタ化して扱うセンスが秀逸です。

「ダ・ヴィンチコミックエッセイプチ大賞」受賞作品。

 

 

恋愛すっとばし婚

男女ともにオタク、そして異性経験無しという2人が、出会いや恋愛過程をいろいろ省略しながら結婚・出産を経験するコミックエッセイです。「恋愛すっとばし婚」と言っているわりには、ノロケ気味の恋愛エピソードもちらほら有りw

 

 

つれづれふたり暮らし

結婚して2人暮らしを始めた夫婦のエッセイ。結婚する前に何かの参考になるかなと思って購入しました。

共働き夫婦の家事の分担、財布管理、ケンカしたときどうする?などなど、二人暮らしをするにあたって誰もが直面するであろうエッセンスが詰まっています。

余談ですが、同作者のコミックエッセイ「結婚式っておもしろい!?」で描かれているプロポーズのエピソードと本書のプロポーズのエピソード、大枠の話は同じですが温度差がありすぎるのが気になります・・・

 

理系の人々

理系人間代表を自認する筆者・よしたにさんによる、理系ネタエッセイ。理系人間があるあるネタとして楽しむもよし、文系人間が異文化との交流として楽しむもよし、オールラウンドに楽しめるコミックエッセイです。

 

 

女どうしだもの

「独りでできるもん」の作者森下えみこさんの新卒OL時代のエピソードを描いたコミックエッセイ。男性社員よりも女性社員の割合が高い「女の職場」に飛び込んだ森下さん。派閥争い、噂話、職場恋愛・・・様々な試練が待ち受ける!

 

うちの3姉妹

うちの3姉妹 1

うちの3姉妹 1

 

コミックエッセイの草分け的作品。それぞれ異なる個性、異なる可愛さを魅せてくれる3姉妹を中心に、突っ込み役の母ちゃん(著者)、突っ込み兼天然ボケ役の父ちゃん、両家のじーちゃんばーちゃん・・・ほのぼの家族のクスっと笑えるコミックエッセイ。

 

 

 

あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして

はてなブログ界の誇るほのぼのイラストブロガー・ひーたむ先生の作品。若年ながら大人の女の顔を垣間見せる長女ちゃん、甘えんぼうの次女ちゃん、女3人に囲まれて右往左往しながらも幸せそうなパパ、語り部のママ(著者)。ほっこりする話にほっこりする絵。日々の生活に疲れている人の癒しに最適。

 

 

まとめ

コミックエッセイは安心して読める話が多いので、スキマ時間にサクっと読めるのが嬉しいですね。この記事は今後も随時追記していこうと思います。