私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

アニメ「四月は君の嘘」第一期OP曲「光るなら」が心の琴線に触れまくって困る

少し古いアニメですが、友人から「無茶苦茶面白いから観とけ」と勧められて、「四月は君の嘘」を観ました。

なんだよこれ、最高じゃないか。

四月は君の嘘 9 【完全生産限定版】 [DVD]

四月は君の嘘 9 【完全生産限定版】 [DVD]

 

 

超ざっくりとあらすじを解説。

主人公・有馬公生は正確無比な演奏を披露する天才ピアニスト。ヒロイン・宮園かをりは情感溢れる個性豊かな演奏が持ち味のバイオリニスト。少年少女が出会い惹かれ会うボーイ・ミーツ・ガール的なお話。

 

この作品の素晴らしさは原作漫画かアニメでたっぷりと味わっていただけばいいとして、今回の記事で語りたいのはアニメ「四月は君の嘘」のOP曲「光るなら」が、僕の心の琴線を凄まじい勢いでかき鳴らしてきてヤバすぎる!ということです。

光るなら

光るなら

 

光るなら Goose house - 歌詞タイム

 

最初聴いたときの感想は、「結構良いメロディの曲だな」とだけ。しかしこの曲の本当の破壊力は、全話視聴し終わって改めて聴いたとき初めて発揮されます。

アニメ本編ではかろうじて泣きませんでしたが、アニメ視聴後に聴いた「光るなら」で目から心の汗が流れまくりです。30過ぎたおっさんがアニメソング聴いて涙ぐんでいるのです。これは決して僕がキモイわけではなく、この曲に破壊力がありすぎるからです。アニメ視聴完了したここ数日でもう50回くらい聴いてます。

心躍るアップテンポなメロディもさることながら、歌詞が秀逸です。公生にとってかをりがどんな存在であったか、どんな想いを持っていたか、かをりから何を与えられ、何を救われたのか。「光るなら」の歌詞に全て書いてあります。

「何言ってんだこいつ、具体的に説明しろや」と思われる人は、何も言わずにこのアニメを観てから「光るなら」を聴いてみてください。僕の言っていることがわかると思います。言われたとおり試してみたけどわからなかったよ!って人は・・・ごめんなさい。

 

この曲を作ったのは、「Goose house」という音楽グループです。作詞・作曲にあたって、メンバー全員が原作漫画を読み込んで、話し合いながらイメージを曲に落とし込んでいったとのことです。

光るならとは (ヒカルナラとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

歌:Goose house
作詞・作曲・編曲:Goose house

メンバーそれぞれが原作を読んでメンバー全員が感じた感情を1曲に詰めこんだ楽曲であり、オープニング映像と合わせ作品に非常にマッチしたものとなっている。

 

 

「四月は君の嘘」に出会えて・・・もとい、「四月は君の嘘」+「光るなら」に出会えて本当に良かったな、と感じます。勧めてくれた友人に感謝です。

 

 

【追記】

「光るなら」の歌詞は公生視点でかをりへの想いを綴っていると思ってましたが、両方の視点が成り立つ、という記事を読みました。

kwusbb.hateblo.jp

1クール目を見ていた時点では、光るならは、公生からかをりへの想いを表現している曲だと思ってたんですよね。ところがどっこい、かをりの「嘘」を知ったあとだと、どちらからの視点にも視点にも聞こえるように。

Goose Houseのみなさんが歌詞を書いていたときに、結末を知ってか知らずかは分からないんですが、両方の視点から君嘘の世界観を描いているのは見事。

言われてみれば、ごもっとも。深い・・・