私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

岐阜・美濃和紙あかりアート展に行ってきました

岐阜の観光地というと高山や白川郷など、飛騨地方の観光名所を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、美濃地方にだって素晴らしい観光名所がいろいろあります。

そのうちのひとつ、和紙で有名な岐阜県美濃市の「美濃和紙あかりアート展」に行ってきました。

akariart.jp

開催されてたのは10月8日(土)・9日(日)なので、1週間遅れの記事になってしまいました。

あかりアート展とは

公式サイトから、あかりアート展に関する説明を引用します。出展は一般の人も応募できます。

美濃和紙を使ってあかりをともす。温かみ、柔らかさがあたりに、ぽっとひろがる。
日本人は、知恵と創意を生かして「行灯」「提灯」をつくりました。
1300年の伝統を誇る「美濃和紙」の持ち味を生かし、
美濃の「うだつの上がる町並み」に、あなたのあかりをともしませんか。

 

■応募規定
「素材」
○作品の素材は主として美濃和紙を使用してください。

○応募資格
プロ、アマ、年齢、国籍は問いません。個人、グループの共同作品、いずれも応募は自由です。
応募点数は制限ありません。
○応募料
[一般部門]1作品につき1,000円  [小中学生部門]無料
※出展を取り止めた場合でも応募料金は返却いたしません。
○応募方法
応募用紙に必須事項を記入し、規定の応募料を下記口座に振込の上、その応募料振込受領証の写し(コピー)を応募用紙に貼って、下記事務局まで郵送して下さい。

 

美濃和紙の織り成すアートを、下手なりに写真に収めてきました

f:id:ken530000:20161016170730j:plain

f:id:ken530000:20161016170736j:plain

f:id:ken530000:20161016170734j:plain

f:id:ken530000:20161016171132j:plain

 

幻想的な光景です。

 

 

f:id:ken530000:20161016170810j:plain

f:id:ken530000:20161016170812j:plain

f:id:ken530000:20161016170926j:plain

 

「美濃和紙」+「光源」。シンプルな構成のはずなのですが、アイディア次第でいろいろなアートが誕生しますね。

 

 

f:id:ken530000:20161016170951j:plain

f:id:ken530000:20161016170953j:plain

 

光と影を使った表現が見事な作品です。

 

 

f:id:ken530000:20161016171058j:plain

f:id:ken530000:20161016171056j:plain

 

季節の花、彼岸花がモチーフです。よくこんなの作れますよね・・・絶望的に不器用な人間の僕には羨ましい限りです。

 

夢中で撮ってるときは気づかなかったのですが、ちょっと絞り解放しすぎて端のほうがボケちゃいました・・・反省。

 

 

うだつの上がる町並み

今年のイベントは終わってしまいましたが、イベントの会場だった岐阜県美濃市の「うだつの上がる町並み」は平時の日中に訪れても、味わい深い良い町です。岐阜近辺に来られる方は、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com