私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

かんどーさんのその理論も年齢関係ないんじゃない?

※はてなブログ内ローカルのお話です。興味の無い人はそっ閉じ推奨です。

 

男女の熱い仁義無きバトルが勃発していたっぽいです。いえまあ、どちらも大人なのでネタ込みでのモノでしょうけどw

 

最近何かと有名なブロガーうさぎたんが、自ブログで恋人募集をしたことが発端となりました。仕方ないよね、もうすぐクリスマスだもんね。

blog.gyakushu.net

 

 

その際、「35歳まで」と年齢制限をしたことが、生涯現役宣言をしておられる熱き熟女ブロガーかんどうーさんの心の琴線に触れてしまったようです。

www.kandosaori.com

 

女はむしろ35歳からが輝くんだぜ!?と言う内容をかんどーさんテイストに包まれた文章で情熱的に表現されています。

 

 

それに対してうさぎたんの熱い反論をワクテカしながら待っていたところ、うさぎたんが更新されたのは下記記事。

blog.gyakushu.net

 

うん、まあようするに内容としては「ワシャ若い女子が好きなんじゃい!!」ということですね。これは仕方ない。人の趣味について決定権を持っているのはその人自身なわけで、ボンキュボンのわがままボディが好きだろうとスレンダーな人が好きだろうと女王様気質の人が好きだろうと、それは神聖不可侵な領域のわけです。

 

そして、かんどーさんからは圧倒的な人生経験の違いを見せ付けるかのような、うさぎたんを抱きしめて頭をナデナデしてあげてる情景がありありと浮かぶような浮かばないような、下記記事が投稿されたわけです。

www.kandosaori.com

 

一部引用・・・しようと思いましたが、昼間からファミリーで安心して読めることを売りにしている当ブログで上記記事の内容を引用してしまうと、途端にお茶の間に気まずい空気を醸し出してしまうこと請け合いなので、自己規制。

 

オブラートに2~3枚包んで書きますと、「若い女じゃ満足できないかもよ?あなたを満足させられるのは経験豊富な熟女よ」という趣旨、かな?かんどーさんの経験と実績に裏付けられたプライドが見え隠れする主張です。

 

これはわからないでもないんですけどね。ただ、かんどーさんご自身が「結婚とか子どもとか考えないなら、年齢なんて関係ないじゃない!」と言われていることと若干矛盾すると思うんですよね。

 

とどのつまりが、床上手かどうかも年齢関係ないんじゃない?と。ご年配の人でも経験の少ない人はレベルアップして無いだろうし、20歳そこそこの年齢でも100人切りとかしてる人ならまた話は変わってきそう。

 

ようするに、かんどーさんの主張する床上手に関しては、年齢よりも経験の質と量が問題なんじゃないですかね?あるいは、世の中の酸いも甘いもかみ締めて経験を積んだ女こそが心身ともに熟した「熟女」である、ということを言われたいのかもしれませんが。

 

とりあえず、うさぎたん自身の趣味と、かんどーさんのアドバイス双方を生かすとしたら、「質・量ともに経験豊富な20代の娘さん」と出会い、その娘さんから好意を抱いてもらわないといけませんね。もちろんうさぎたんが満足するだけじゃなく、その娘さんも満足させて上げなくてはいけませんね、それが人の道と言うものです。

 

 

難易度高えぇ・・・!

 

少なくとも僕は10回くらい生まれ変わってもそんなミッションは成功させる自信は無いですが、うさぎたんならきっとできると無責任に信じて、筆をおくこととします。

 

 

 

なお余談ですが、こち亀の両さんが昔22歳の娘さんから好意を抱かれた話で「あんな小娘だめですよ、私の好みは脂の乗り切った30歳くらいの女なんです!」って言ってたのを読んで、小学生だった僕は「え、22歳って充分大人ちゃうの?」とか思いましたが、両さんと同じくらいの年になった今にして思うと、両さんの気持ちもわからなくもないです。

 

さらに余談ですが、シティーハンターで冴子が父親から「お前ももう27だろう、そろそろ結婚したらどうだ」みたいなこと言われたのを聞いた小学生の僕は、「え、冴子ってそんなおばさんだったの?」などと失礼なことを思っていましたが、今にして思うと27歳って結婚を考え始めるには程よい年齢ですね。

 

もうひとつ余談ですが、クリスマスって男女がイチャイチャするために作られた日でも、ケーキ屋さんが従業員にボーナスを支払うための原資作りの日でもなく、キリストの生誕を祝う日だったようです。またひとつお利口さんになりました。

dabunmaker.hatenablog.com