読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

指先のつらいあかぎれには絆創膏よりも「ひび・あかぎれ ストップバン」がおすすめ!

今年の冬は暖冬になるかと思いきや、いよいよ冬将軍が本気出してきたようで、一気に冷えて込んできましたね。

この時期、水仕事を多くする人にとってつらいのは、指先のひびやあかぎれ。絆創膏を貼っても貼ってもキリが無く、治ったそばから他の箇所が切れる・・・なんてのも日常茶飯事。

今回は、あかぎれになったときに絆創膏よりもおすすめできる「ひび・あかぎれ ストップバン」をご紹介します。 

FC ストップバン レギュラー 薄さ0.007mm 20枚入

FC ストップバン レギュラー 薄さ0.007mm 20枚入

 

 

絆創膏よりも目立たない

f:id:ken530000:20161230173113j:plain

一見すると、普通の絆創膏。

 

f:id:ken530000:20161230173148j:plain

f:id:ken530000:20161230173151j:plain

絆創膏を貼るように指に巻きつけ、その後外フィルムを剥がします。

 

f:id:ken530000:20161230173230j:plain

貼った後の見た目はこんな感じ。ぱっと見、何か貼ってあるとは思えないほどです。絆創膏をあまりベタベタ貼ると見た目が気になる・・・という人には良いんじゃないでしょうか?

より狭い範囲にピンポイントに貼るタイプの商品もあるようです。

FC ストップバン ピンポイント 薄さ0.05mm 30枚入

FC ストップバン ピンポイント 薄さ0.05mm 30枚入

 

 

パソコンなどの手作業が楽。水耐性は微妙。

僕はシステムエンジニアという仕事柄、日常的にパソコンを仕事でバリバリ使っています。普段あかぎれで絆創膏を貼ると、キーボード打つときの感触が悪くなり、「こんなんじゃ仕事にならんわ!」というほどでもないですが、微妙に気になり・・・ストレスが溜まります。

この「ひび・あかぎれ ストップバン」だと非常に薄くて、ほぼほぼ自分の指で直接キーボードを叩いている感触なので、重宝します。

洗い物などの水仕事程度でもほとんど問題なく装着しつづけていられますが、入浴すると結構簡単に剥がれちゃいますね。水耐性はそこまででも無い模様。

 

寝る前に貼るのが最適

最近うちの夫婦はあかぎれ時に絆創膏ではなくこちらの「ひび・あかぎれ ストップバン」を使用していますが、絆創膏に比べて患部にピタッと密着するので痛みに軽減度・治りの早さともに良好です。あくまで個人の感想ではありますが。

ただ、長時間装着していると端から少しずつ捲れていくのが難点です。寝る前に貼る、という使い方が最適かもしれませんね。

 

 

関連記事

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com