私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

【ネタバレ注意】「君は淫らな僕の女王」はエロと萌えの両立に成功した傑作

「本当にこれ成人指定じゃなくてもいいの?」と思わずツッコミを入れたくなる漫画「君は淫らな僕の女王」がエロ可愛くて面白いです。

 

おすすめ記事

www.ishikihikui-kei.com

 

ご都合主義全開の設定

主人公アキラとヒロインの昴は両想いの幼馴染。とある事情により、昴はアキラに冷たく接していますが、本心ではいつもアキラのそばにいたいと願っています。

そんな願いを「不思議なまくら」が叶えてくれて、2人の部屋がつながり一緒に暮らすことに。その代償は、1日に1時間、昴の自制心が無くなる事(主人公に対し非常に積極的になる)。

・・・とまあ、エロい話を展開するためだけに考えられたような、実に都合のよい設定となっている本作。ここまでご都合主義だといっそ清清しいものがありますが、作品自体は面白いので問題なし!

 

平常時はドS、自制心を失うとドMになる二度美味しいヒロイン

普段の昴は誰に対しても明るく振舞う人気者タイプ。

f:id:ken530000:20170118211601j:plain

第1話より

 

しかし前述した通り、主人公に対してだけは鋭利な刃物のように冷たく振舞います。その様は「ドS」と形容しても差し支えないほどですが、ひとたび自制心が無くなれば、抑圧されていた主人公への想いが爆発して「ドM」のデレデレキャラと化してしまいます。

 

f:id:ken530000:20170118211708j:plain

↓自制心がなくなると・・・

f:id:ken530000:20170117235722j:plain

f:id:ken530000:20170117235724j:plain

第1話より

 

ツンデレの進化系と言いますか、このドSからドMへの華麗なるチェンジが見所のひとつです。

 

エロと萌えの両立

 本作はただエロいだけの漫画ではありません。ヒロインの昴は親が決めた許婚と結婚する運命を背負っていますが、主人公と一緒になりたい一心で、親にある約束を取り付けます。

それは、「高校3年間ずっとテストで1番だったら、好きな相手と結婚させてください」というもの。主人公のために賢明に勉強に励むヒロインは実に健気可愛いです。

 

また、許婚の件を知り落ち込む主人公を励ますために、自制心を失った振りするなど、お茶目な(?)一面も。

f:id:ken530000:20170118000249j:plain

f:id:ken530000:20170118000252j:plain

第2話より

 

素で自制心を失っているときに比べて、明らかに演技がかった不自然さw

これではいくら鈍感系主人公と言えども「あれ、ひょっとして自制心失ったフリ?」と気づけてしまいますが、恥ずかしさを押し殺して必死に演技をするヒロインが可愛すぎます。

 

最後は安心のハッピーエンド

途中何度か修羅場や波乱もありますが、最後はめでたく結ばれる2人。エロい、変態、健気、ツンデレ、ドS、ドM・・・数え切れないほどの属性を持ったヒロイン昴の活躍ぶりを是非ご一読ください。 特に、えげつなさ過ぎてブログでは紹介できなかった昴の変態行動の数々は見ものですw

 

同作画の「クズの本懐」も「君は淫らな僕の女王」とはまたベクトルの違う面白さがあるのでオススメです。

www.ishikihikui-kei.com

 

 

おすすめ記事

「エロさよりも萌えを重視したい!」という方はこちらの漫画をどうぞ。