読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

「188」(消費者ホットライン)や「171」(災害用伝言ダイヤル)など、知ってると便利な電話番号サービスまとめ

「110」(警察への急報)や「119」(火事、救助などの急報)などは超有名ですが、こういった番号サービスにはあまり知られてないけど結構便利な番号があったりします。

知ってると便利な電話番号サービスをまとめてみました。 

NTT 601-A2 ダイヤル式電話機 (黒電話)

NTT 601-A2 ダイヤル式電話機 (黒電話)

 

 

「114」(お話中調べサービス)

急いで連絡を取りたいのに、電話先の相手がずっとお話中でつながらない・・・そんなときに、本当にお話中なのかどうかを調べてくれるサービスです。電話機の故障や受話器外れっぱなしという可能性もありますからね。

 

「118」(海上の事故や事件の際の急報)

海上保安庁へのホットラインです。海上で事故や事件などに巻き込まれた際は、ここにかけましょう。 

THE LAST MESSAGE 海猿

THE LAST MESSAGE 海猿

 

 

「144」(迷惑電話お断りサービス)

電話は日常生活に欠かせないインフラではありますが、便利な反面、それを悪用した犯罪やいたずら、しつこい勧誘電話なんかも後を絶ちません。迷惑電話を受けた直後に「144」にかけてその番号を登録しておけば、以後その番号からの通話はシャットアウトできます。

関連記事

www.ishikihikui-kei.com

 

「171」(災害用伝言ダイヤル)

東日本大震災の際に大活躍したサービスです。地震などの災害時に被災地への連絡が急増したときに、身内や友人などと連絡を取るための緊急時用伝言サービスです。こういったサービスは出番が来ないに越したことはありませんが、転ばぬ先の杖として覚えておくと便利かと思います。

 

「184」&「186」

自分の番号を非通知にして電話をかける「184」は有名ですが、「186」が意外と知られていないのではないでしょうか?「186」は相手が電話番号を非通知設定にしているときでも、強制的に自分の番号を相手に知らせることの出来るサービスです。

 

「188」(消費者ホットライン)

商品やサービスなどの消費活動全般に関する相談窓口です。利用には料金がかかるので注意が必要です。

 

「#8000」(小児救急電話相談)

子どもが急に体調を崩すと焦りますよね。特に乳幼児などは自分で自分の状態を上手く説明できないものですから、親としてはわずかな手がかりから病院に連れて行くかどうかなどの判断をせざるを得ません。そんなとき、常勤の看護師さんに相談することのできるサービスが「#8000」です。小さいお子さんのいる家庭には心強い味方ですね。

関連記事

www.ishikihikui-kei.com