読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

着信履歴に「0120995564」が残っていたら、それはauキャンペーンサポートセンターからの電話です(0120-995-564)

電子メールやLINE、Twitterなど連絡手段には事欠かない昨今、電話を利用することが相対的に少なくなってきました。

そんなある日、仕事が終わってから携帯の着信履歴を確認したところ、「0120-995-564」という見知らぬ番号から着信が入っていました。

調べたところこの番号は、auのキャンペーンサポートセンターからの電話のようです。 

www.au.com

▽auキャンペーンサポートセンター
 0120-994-573
 0120-983-101
 0120-995-564
 0120-984-719
 0120-924-828
 0120-984-635
 0120-984-537

auのキャンペーンサポートセンターから電話をもらったのはこれで二度目

4ヶ月ほど前にも、auのキャンペーンサポートセンターから電話をもらったことがありました。番号は別ですが、これで二度目です。(認識してないだけで他にもあったかもしれませんが)

www.ishikihikui-kei.com

 

このときも思ったんですが、いきなりフリーダイヤル0120から電話かかってくると、結構不審ですね。0120は利用者(客)の側からかけるもの、という先入観が強いためかもしれません。

 

実際不審に思う人は多いようで、前述したauのサイトでも、「よくある質問例」として挙げられているのは、「本当にauからの電話?」と疑う声でした。

Q:「auキャンペーンサポートセンター」を名乗る電話番号から電話がかかってきたが、本当にKDDIからの電話か? 

 

勧誘電話自体が時代遅れになりつつあるのかも

「いきなりフリーダイヤルの0120から着信入ったら、普通不審に思ってなかなか出ないんじゃない?」とは思いますが、だからといって、フリーダイヤル以外の知らない番号から電話がかかってきたら出るかと言えば・・・まあ、大抵は無視しますね。

 

冒頭でも述べたように様々な通信技術が溢れかえっている現代社会ですので、電話はある意味レアな連絡手段になりつつあります。黒電話時代の頃ならいざ知らず、発信元の番号が通知されるのももはや当たり前のこの時代、知らない番号から急に電話が来ても普通は躊躇しますよね。

 

そう考えると、勧誘電話という宣伝手法自体が時代遅れになりつつあるのかもしれません。どうしても電話担当というマンパワーに頼らざるを得ない手法のため人件費もバカにならないと思いますが、それでもなお勧誘電話が無くならないという事は、まだまだ費用対効果が取れているということなんでしょうかね。ただ、遠からずこの手法は廃れるんじゃないかなと思います。