私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

【ネタバレ注意】自由恋愛禁止の世界を描いた恋愛漫画「恋と嘘」が面白い

超・少子化対策と称して、政府が決めた相手との結婚を半ば強制的に推奨される世界を描いた漫画「恋と嘘」が面白いです。

現在アニメも好評放映中、今秋には実写映画化も予定されており、まさに今話題沸騰中の漫画です。

1巻はKindleで試し読みできますので(2017年8月現在)、まずは読んでみてください。

 

 

おすすめ記事

www.ishikihikui-kei.com

 

あらすじ

深刻な少子高齢化問題のドラスティックな解決をすべく、「超・少子化対策基本法」なる法律が施行された世界が舞台。

遺伝時情報などで決定された「結ばれるべき」男女が共に満16歳以上になったとき、少年少女は「自由恋愛禁止」となり、政府通知された相手と将来結婚しなければならない。

主人公の根島由佳吏は、小学校のときから片思いしつづけていた少女と両想いになってキスを交わした瞬間に政府通知が届いてしまい、政府通知を拒否しようとするが・・・

 

主要登場人物

根島 由佳吏

本作の主人公。ラブコメ漫画の主人公にありがちな、いわゆる「冴えない地味男子」ではありますが、何気に男気があり、夢への情熱も人一倍。他人を思いやることのできる優しい性格なこともあり、片思いの少女とも政府通知の相手の少女ともなんだかんだで良い感じになります。しかし、これまたありがちなことに朴念仁のニブチン属性を持っているため、なかなか物事が進展せず。

 

真田 莉々奈

ヒロインの1人。主人公の政府通知の相手。誰もが認める「絶世の美少女」。性格はやや癖があるが、根は優しい娘。主人公の由佳吏に惹かれつつも、由佳吏の片想いの相手である美咲のことも好きなため、2人の仲を応援したい気持ちと恋愛感情の狭間で揺れ動くことになります。

 

高崎 美咲

ヒロインの1人。黒髪セミロング清楚系という、「ザ・正統派ヒロイン」といった感じのキャラ。由佳吏に小学校の頃から想いを寄せるも、政府通知のこともあり、懸命に彼を忘れようとする健気っ子。

 

仁坂 悠介

主人公・由佳吏の親友。超絶イケメン。由佳吏からは「イケメンなんだから何でもできる男なはず」とか無茶振り気味な期待をかけられることが多いけど、意外と不器用。由佳吏に好意を抱いている?

 

矢嶋 基

政府通知にまつわる業務を担当する厚生労働省の役人。過去の恋愛経験から政府通知に対しては複雑な想いを持っており、仕事も投げやり気味。

 

一条 花月

厚生労働省の役人で矢嶋の元恋人。何気に巨乳。ゆえに正義。

 

ありがちと言えばありがちな設定だけど

「政府が結婚・子作りを管理する社会」的な世界観をモチーフにした漫画って今も昔も結構ありますよね。最近で言うと、「終末のハーレム」とかもその類型ですね。 

www.ishikihikui-kei.com

 

漫画の題材としてはわりとポピュラーというかありがちな設定かもしれませんが、本作はその中でも特に話の作り方・広げかたが上手いです。登場人物1人1人がしっかりキャラが立っていて、複雑な関係性や心情がしっかり描かれているのも大きいですね。

 

この漫画はキスシーンがエロい

直接的な性描写こそ控えめなものの、本漫画の売りの1つとして「エロ」成分も捨てがたいところです。その中でも個人的見所の1つとして「キスシーンがエロい」ことを挙げておきたいところです。

 

f:id:ken530000:20170810045918j:plain

第1話「初恋」より

 

どこがどうエロいってわけでもないんですが、強いて言うなら雰囲気と表情がエロい。魅せ方が実に上手いですね。

 

正ヒロインは誰なのか

さて、本作のようないわゆる「ダブルヒロイン」漫画の気になるところは、「で、結局最終的に誰が主人公とくっつくのさ?」という正ヒロイン争奪戦問題かと思います。

個人的には美咲がお気に入りなので推したいところですが、どうも話の展開的に莉々奈が正ヒロインっぽい匂いがぷんぷんします。いえ、莉々奈もすごく良い娘なのでいいんですけどね・・・

美咲も最終的に主人公とくっつかないまでも、なんとか幸せな形で大団円を迎えて欲しいところです。 

 

公式ファンブック

ファンブックも発売されています。作者のロングインタビューや初期設定画などが掲載されたファン必読の書です。