私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

アドリブの妙技!「サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅」が面白い!

サンドウィッチマン+ゲスト1人が東京23区の街をぶらぶらレポしながら突如コントを始める・・・そんな奇怪なコンテンツ「サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅」のDVDをゲオでレンタルして観てみました。

 

あまり過度な期待はせずに観てたんですが、これがまた超がつくほど面白かったので、ご紹介します。 

natalie.mu

 

ゲオ独占番組

サンドウィッチマンファンの端くれを自認する僕ですが、この番組知りませんでした。当然DVDが出てたことも初耳(サンドウィッチマンのDVDはちょくちょくAmazonでチェックしているのですが・・・)。

 

というのも当然でこの番組は、

  • 動画配信サービス・ゲオチャンネル独占放送
  • レンタル店ゲオで独占レンタル

というゲオ独自の番組だったのです。キラーコンテンツとしてサンドウィッチマンを採用するとは、ゲオの中の人たちもなかなかお目が高い。 

 

名だたる芸人達すら怖れさせた「即席コント」という無茶企画

東京23区(各話1区ずつ)をぶらりレポ。商店を覗いたり、食べ歩いたり。それだけなら結構ありがちな番組ですが、この番組のキモはほら貝が鳴り響いたとき。

 

ほら貝が鳴ったら、突如その場で即席コントを始めなくてはならない

 

という無茶振りにもほどがある企画なのです。

 

サンドウィッチマンのお2人だけではなく、ゲストとして各話1人ずつ、スピードワゴン井戸田、じゅんいちダビッドソン、バイきんぐ小峠、ニッチェ江上といった技巧派の芸人さんたちもコントに参加します。これだけのメンツであるにも関わらず、即席コントのプレッシャーに押され気味・・・

 

「この番組の翌日超つかれる。前日はすごく憂鬱。」

「早く帰りたい・・・」

「もうやめません?この番組」

 

これほどまでに芸人さんたちを怖れさせる番組もなかなか無いかもしれません(笑)

 

アドリブの連続が織り成す即席コントならではの面白さ

いくら一流の芸人さんたちとは言え、そうそう即席で面白いコントばかりできるとは限りません。当番組内で繰り広げられる即席コントもクオリティがマチマチです(個人的にはサンドウィッチマン&バイきんぐ小峠さんの「食い逃げ(3話)」が一番ツボでした)。

 

しかし、構成やセリフを練りに練った芸人さん入魂のコントももちろん面白いのですが、この即席コントのアドリブ感が観てるうちにだんだん癖になってきます。本格的なコントとフリートークの中間的面白さといったところですかね。ほら貝がなった瞬間(即席コント開始時)の芸人さんたちのなんとも言えない表情もまた見物です(笑)

 

是非とも23区制覇して欲しい

さて東京23区制覇を目指して始まったこの企画、4話終了時点(4区制覇)で一旦区切りとなり、あとは評判次第で続きをやるかどうかが決まるそうです。

 

是非とも続きを観てみたいので、サンドウィッチマン&スタッフの方々、よろしくお願いします!!