私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

キャリア携帯(au)→格安SIM(IIJmio)変更申し込みをした話

「スマホデビューがしたいけど、携帯料金高くなるのはイヤだ」

 

こんなこと言い出した親(auガラケーユーザー)に格安SIMのスマホへの乗り換えを勧めたところ、「難しいことわからないので、代わりに申し込んでおいて」と頼まれました。

 

代理申し込みはNGのはずなので、親に都度アドバイスしながら申し込みをしました。業者は僕自身も使っているIIJmioを選択。

 

結構大変でしたので、手順や注意点などを記録として残しておこうと思います。 

 

 

用意するもの

事前に用意するものとしては、以下の5つです。

  1. 本人確認書類
  2. 本人名義のクレジットカード
  3. インターネット接続環境
  4. SIMフリー対応スマホ
  5. メールアドレス

 

1.本人確認書類

免許証で対応しました。デジカメで撮影したデータを使います。住所変更がある場合は裏面の写真も必要。

  • 個人番号カード
  • 日本国パスポート
  • 被保険者証
  • 在留カードまたは外国人登録証明書

なども本人確認書類として使えます。

詳しくは下記リンクを参照のこと。

 

 

2.本人名義のクレジットカード

通信料金支払いはクレジットカードのみなので必要です。

 

3.インターネット接続環境

格安SIMのIIJmioはネット申し込みのみ受け付けています。キャリア携帯のようなショップはありません。

 

4.SIMフリー対応スマホ

格安SIMに乗り換えるためには、「SIMフリー対応スマホ」を使う必要があります。購入時に要確認。

 

うちの親にどんなスマホが良いか聞いたところ「性能にはこだわらない。安ければいい。ただし国内メーカーが良い」とのことだったので、富士通のarrows M03を購入。 

FUJITSU FARM06103 arrows M03 白

FUJITSU FARM06103 arrows M03 白

 

 

5.メールアドレス

Androidスマホを使うので、親用に新たにG-Mailアカウントを取得しました。

 

 

MNP予約番号の取得

auからIIJmioに番号乗換えをするので、MNP予約番号を取得しました。

取得方法としては、

  • 電話(0077-75470:無料)
  • auショップ
  • EzWeb

 の3つがありますが、auショップに行くと引きとめの説得がしつこいという噂を聞いていましたので、電話をすることにしました。

 

しかし、これがなかなかつながらない・・・MNP予約の電話番号が混むということは、それだけauから他所へ移る人が多いということ。大丈夫か、au。

 

昼休みの時間帯にかけてたのも問題だったかもしれません。時間の都合がつけられるなら、混雑しそうな昼休みや夕方の時間帯は避けたほうが賢明ですね。

 

ようやくつながったところ、

「申し訳ありませんが、ご本人様でないとMNP予約番号は発行できません。」

 

うん、まあ、よくよく考えたら当然の話ですね・・・本人確認ができないとダメですし。

 

親にMNPについての説明をしたうえで電話をかけてもらい、本人確認や乗り換え理由などをあれこれ聞かれた後に、無事MNP予約番号有効期日(2週間後)を取得しました(IIJmio申し込み時に有効期日も入力しないといけないので、メモ必須です)。所要時間は10分くらいでした。

 

うちの親はEzWeb契約していないので電話にしましたが、使えるならEzWebが一番楽そうですね。

  1. EZボタン
  2. トップメニュー
  3. My au 
  4. 申し込む/変更する 
  5. au携帯電話番号ポータビリティー

という手順で申し込めます。

 

詳しくは下記リンク参照のこと。

 

 

IIJmio申し込み

お次は格安SIMのIIJmioに申し込みです。下記サイトから「ご購入申し込み」を選択し、本人情報やクレジットカード情報、MNP予約番号などを入力します。 

 

結構入力事項が多いので、所要時間は10~20分くらい見ておいたほうがいいかも。時間に余裕のあるときにやったほうがいいですね。

 

 

本人情報登録でミス

さて、後はSIMカードが届くのを待つばかり、のはずでしたが、ここでミスをしてしまいました。

 

本人情報入力の際に「名」と「姓」を逆に入力するというポカをしたため、本人確認書類の情報とマッチしない、という事態が発生。

 

「本人確認が取れないから情報修正して」というメールが来てましたが、これに気づいたのがメール受信してから3日後。

 

慌てて直そうとするも、「名」はWeb上から修正できるのに何故か「姓」はIIJmioのサポートに連絡して修正してもらわないといけないという謎仕様。

 

メール出してみたものの、なかなか返信返って来ない。こんなことしている間にもMNP予約番号の期限が近づいてくる。期限切れになるともう一度auに連絡して番号取り直しになるので面倒くさいです。

 

メールじゃなくて、IIJmioのサポートデスクに直接電話しました。

 

「申し訳ありませんが、ご本人様でないと(以下略)」

 

あ、はい、そうですよね・・・

 

 

親に事情話して電話をかけてもらい、本人情報を修正してもらいました。

 

 

無事SIMカードが届く

「SIMカード郵送は本人確認後最短で3~4日で届く」とのことでしたが、3日で届き増した。メール返信は遅めでしたが郵送手続きは早かったです。

 

SIMカードに同封されていた手順書を元に電話番号開通作業をして完了です。

 

 

まとめ

僕が本人情報入力でポカしたのも悪いんですが、結構大変でした。

 

要所要所で電話をするときに契約者本人でないとダメなので、MNPやら格安SIMやら詳しくない親に説明しつつ電話してもらうのが苦労しました。自分自身の契約ならもっと楽だったんでしょうけどね。

 

IIJmioはサポートメールの返信は遅めですが、サポートデスクの担当の方はとても丁寧な対応で助かりました。