意識低い系ドットコム

漫画の感想、IT業界のよもやま話、古銭収集など、雑多な話題を意識低くお届けします

漫画「ニーチェ先生」を読んでるとオーナーにイラっとしてしまう

コンビニで働く人たちや人間関係やお客さんとの絡みをネタにした実録(?)漫画「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 」が面白いです。

 

  • 中年おっさんに癒しを感じる主人公「松駒」
  • 鋭くも辛らつなツッコミを連発する「仁井智慧/ニーチェ先生」
  • カネに執着があり、バイト代のほとんどを宝くじにつぎ込む先輩「渡利久慈」
  • 売れ筋から外れた商品を大量に発注したり、バイトに無茶ぶりをする「オーナー」

 

一癖どころか二癖も三癖もある店員たちと、多種多様な客とのやりとりは毎回面白いんですが、登場人物の1人である「オーナー」がどうにも好きになれないんですよね・・・

 

 

続きを読む

【ネタバレ注意】金田一37歳の事件簿の5巻を読んだ感想/ラブホの謎解きは少し無理があった気がする

 「金田一37歳の事件簿 」5巻を読み終わりました。

 

読了直後の感想を書きます。がっつりネタバレしているので、未読の方はご注意ください。

 

 

 

続きを読む

組み込み系エンジニア向け国家資格「エンベデッドシステムスペシャリスト(ES)」は取得する必要があるか?

組み込み系エンジニア向けの資格はETEC(組込み技術者試験制度)やトロン技術者認定試験など、公的試験/民間試験でいくつかありますが、中でも一番有名なのはやはり国家資格の「エンベデッドシステムスペシャリスト(ES)」と思われます。

 

 

情報処理試験の中でも一番難易度の高いレベル4試験(高度情報処理試験)に位置付けられている本資格、実際の合格率も16~18%程度と低く、易々と合格できる試験ではありません。

 

では、組み込み系エンジニアを目指す人、あるいは現役の組み込み系エンジニアにとって、 本資格はそもそも取る必要のある資格なんでしょうか?取るとどんなメリットがあるんでしょうか?

 

本記事はそのあたりについて、筆者の組み込み系開発歴10年超の経験を踏まえ、個人的な意見を書いてみます。

 

 

続きを読む

スレイヤーズ新シリーズ開始!17巻「遥かなる帰路」を読んだ感想

まさかあるとは思ってなかった、スレイヤーズファン待望の「本編第三部」

 

去年の「ファンサービス仕様のオールスター特別編」を除くと、実に第二期終了から19年ぶりの本編になります!!

 

第二期を読んでいたころは学生だった僕も、今では二児を育てる中年のおっさん。子どもの世話や妻の相手を終えて、深夜こっそりと読み終えましたw

 

読了直後の感想をつらつらと書きます。がっつりネタバレしてますので、未読の方はご注意ください。

 

  • 異世界転生モノ
  • 新たな仲間ラン
  • シリアス路線かギャグ路線か
  • 第三部最初の敵の強さ
  • 【余談】作中で使われた銀貨について

 

 

続きを読む

「0227456366」ってどこからの電話? Amazonカスタマーセンター(仙台営業所)でした【022-745-6366】

知らない番号からいきなり電話かかってくると、警戒しますよね。

 

先日「022-745-6366」から電話がかかってきたのですが、

  • 知らない番号
  • 仕事中だった

という理由からその場では電話に出ず、後でこの番号を調べてみました。

 

結論から言うと、この番号は「Amazonカスタマーセンター(仙台営業所)」でした。

 

 

続きを読む

「IT系の仕事なのに何で!?」ネット禁止のシステム開発現場では未だに紙の本が重宝される

f:id:ken530000:20191016215215p:plain

「ネット禁止」

・・・たった5文字なのに何て恐ろしい言葉でしょうか。

 

今や仕事でも趣味でもネットで調べ物をするのが当たり前の時代、もしもネットが使えなかったら・・・と考えただけでぞっとします。そもそもネットの無かった時代はどうやって調べ物してたか思い出せないレベル。

 

しかし、今の世の中でもネットの使えない職場というものが存在します。

 

「わからないことはググればいい」

という感覚が当たり前でいると、いざネットが使えない環境に放り込まれたときに呆然とします。

 

「何だそりゃ、どんだけ時代遅れの職場なんだ!?」 

と思うかもしれませんが、IT業界の一角「システム開発の現場」でも、そういう職場があるというお話を記事にしてみました。

 

続きを読む

【レビュー】睡眠の質を向上するドリンク「ネルノダ」を飲んでから寝た結果

「睡眠の質を向上!深い眠り、すっきりした目覚め」

なんて魅力的なフレーズの数々!

 

そんな都合の良いドリンクなんて無いだろ・・・と思いつつも、ここ最近どれだけ寝ても疲れが取れないので、藁にもすがる思いで「ネルノダ」というドリンクを試してみました。  

 

  • 【動機】眠りの質を改善して悪夢を解消したい
  • 【味】不味くはないけど美味しくもない
  • 【効果】目覚めはいつも通り、眠りは多分深い

 

続きを読む