私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

写真好きの娘に安いトイデジを買ってあげた

カメラに興味を持ち始めたうちの娘(6歳)。僕のカメラを貸して貸してといって持っていってパシャパシャ撮っています。

 

写真好きの僕としては、娘がカメラや写真に興味持ってくれるのは嬉しいんですが、毎回貸す度に「落としたりして壊さないかな・・・」と内心ヒヤヒヤ(笑)

 

そのうち娘専用のカメラを買ってあげようと思ってましたが、妻の許可が下りたので購入に踏み切りました。子ども用のトイ・デジカメです。 

 

以下のカメラを購入しました。防水仕様で安心して子どもに与えられるカメラかと思います。

 

 

f:id:ken530000:20180601143714j:plain

f:id:ken530000:20180601143717j:plain

必要十分なスペック

主なスペックは以下の通り。

  • 800万画素
  • 本体重量110グラム
  • 水深3メートルまでの防水機能
  • 2.0インチ液晶
  • 32GまでのマイクロSDに対応(内蔵メモリ無し)

子どもが使うには十分な性能と言えますね。防水仕様なのが地味に嬉しくて、子どもが誤って水に濡らしてしまったりしても安心です。

 

重量が110グラムと軽量なので、子どもでもストレス無く持ち歩けます。

 

以前紹介したトイデジ「VISTA QUEST」(漫画「よつばと!」で登場するカメラ)も小さくていいですけど、こちらは液晶ついてないですからね。やっぱ子どもが遊びで使うなら、その場ですぐ撮った写真確認できたほうが楽しいかと。

www.ishikihikui-kei.com

 

 

子ども用に適した安心設計

このカメラは乾電池で動作する仕様ですが、電池格納箇所にロックをかけられるのがありがたいです。小さい子どもがいると、万が一の誤飲とか考えると乾電池の取り扱いは慎重にしたいところです。

 

f:id:ken530000:20180601144408j:plain

f:id:ken530000:20180601144825j:plain

 

外蓋をロック外しながら開けて、内蓋にもさらにロックあり。これなら子どもはそう簡単に開けられないですね。

 

 

あと、防水機能のためだと思われますが、外周部がゴム製なのも結構良いなと思ったり。これだとちょっとやそっと落としたくらいでは壊れにくいですね。

 

 

子どもに渡したら早速大喜びで撮りはじめましたが、何故か超真剣な表情で床を撮っていました(笑)

f:id:ken530000:20180601144955j:plain

 

 

作例 

参考までに何枚かこのカメラでの撮影例を。

 

f:id:ken530000:20180601153039j:plain

 

岐阜県長良川近くの道を撮影。光と影のコントラストが結構くっきり出ていますね。トイデジの中では画質良いほうかも。

 

 

f:id:ken530000:20180601153138j:plain

 

紫陽花を撮影。オートフォーカスが無いので、近接撮影はピントを合わせにくい・・・(笑)

 

 

f:id:ken530000:20180601153222j:plain

 

こちらは長良川鵜飼の鵜飼舟を撮影。解像感は悪くないかも。実際空はもう少しぼやっとした色だったんですが、このカメラ青がちょっと強めに出るのかもしれません。

 

 

注意点

トイデジにありがちですが、このカメラは屋内撮影にはちょっと不向きですね。

 

全く使えないわけではないですが、レンズの光量が足りない関係で、シャッターボタンを押した後1~3秒ほどそのまま動かさずに待つ必要があり、液晶ディスプレイにカウントダウンが表示されます。そのあたりのことを子どもに教えるのにちょっと苦戦しました。

 

屋外での撮影は全く問題なく使えました。

 

 

まとめ

5000円という値段を考えると、可もなく不可もなくというスペックと使い心地。子どもに与える初めてのカメラとしては、まずまず悪くない選択肢と思われます。