私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

有料noteを公開してから約半年間の売り上げを赤裸々に発表します

f:id:ken530000:20181130230921j:plain

「note」というWebサービスがあります。

 

文章やイラスト、音楽などのコンテンツを有料販売することのできるプラットフォームです。(無料公開も可能)

 

note.mu

 

 

ここ1年位ブロガーを中心に盛り上がりを見せている「note」ですが、流行りものに乗っかるのが好きな僕も半年前に試しに1つコンテンツを有料販売してみました。

 

巷では、「販売開始1ヶ月で1000冊売れた」とか「数十万円売り上げた」とかいろいろ景気の良い話が流れていますが、果たして僕の有料noteはこの半年でどのくらい売れたのか、赤裸々に発表します。 

 

「アンティークコイン超入門」を130円で販売

売り上げを発表する前に、noteで書いたコンテンツについて軽く触れておきます。

 

僕がnoteで書いたのは「アンティークコイン超入門」というテキストです。130円で販売しています。

 

note.mu

 

 

 

「アンティークコイン」という呼び方は馴染みがないかもしれませんが、およそ100年以上前に発行された古いコインで、ようするに「古銭」のことです。

 

本noteでは、

「アンティークコイン?ギザ10とか明治時代の1銭硬貨とかそういうやつ?」

という初心者の人に向けて、アンティークコイン(古銭)収集の魅力や保管方法などについて語っています。 

 

アンティークコイン(古銭)に興味のある人は、下記記事なんかも読んでみてください、こちらは無料ですのでw

 

 

 

半年間の売り上げ

さて、前置きはこれくらいにして売り上げのほうをちゃちゃっと発表してみようと思います。

 

僕のコインに対する熱いパッション(パッションの意味はわからない)を詰め込んだ渾身のnoteの売り上げは・・・

 

 

 

 

こちら!!

 

noteの売り上げ

 

先月までの売り上げが130円、今月の売り上げが260円、合計390円です!(全期間の表示方法が不明だったので、わかりにくい画面ですみません。)

 

1冊130円ですので、3冊売れました。うん、まあ、こんなもんですよw とある高名なプロブロガーの人も「無名の一般人が有料note作ってもそう簡単に売れるわけじゃない」って言ってましたし。

 

 

嬉しさと寂しさが半々

3冊とはいえ、売れたときはかなり嬉しかったです。いくらでも無料のテキスト・コンテンツがネットに転がっているこのご時勢に、130円とはいえわざわざお金を出して自分の文章を買ってくれた人がいる、というのはなかなかに感動的な体験でした。

 

その反面、ちょっと寂しさもあります。

 

売り物になるモノを書かなくてはいけない、ということで、それなりに力を入れて書いた文章なんですが、有料にしたばかりに3人にしか読んでもらえていないという現実。もし同じものをこのブログで公開していれば、100人くらいには読んでもらえたと思うんですよね・・・

 

このあたり、有料記事を書くか、無料記事を書くか、というのは人によって向き不向きが出てくるところですね。1人でも多くの人に読んでもらいたい人は、無料のほうが良いです。

 

とはいえ、電子書籍を作成するよりもずっと手軽にコンテンツを売ることができる、というのは面白いです。Amazonとかで電子書籍を売るときは、電子書籍向けのフォーマットにしたりAmazonの審査に通らなくちゃいけなかったりと、いろいろ煩雑な作業が多いものですから。

 

その点、noteならばブログ感覚で執筆→販売までできちゃいます。電子書籍販売に興味のある人はまずはnoteで売ってみる、というのも手かもしれませんね。