私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

USB充電タイプのミツバチ型デスクライトを子ども用に購入!使い勝手や感想等

 最近子どもがテーブルでお絵描きしたりすることが増えたので、 子ども用にデスクライトを買いました。ミツバチ型の可愛いデザインでとても気に入ってます。

 

子ども用デスクライト

 

 

思った以上にコンパクトで、作業スペースを侵害しないのも地味に気に入ってます。胴体部分の大きさは肉まんよりもちょっと小さい程度。

 

使い勝手や感想を書きます。

 

USB給電&充電タイプなのでどこでも使えて便利

このデスクライト最大の特徴はUSB給電&充電が可能なこと。充電した状態なら、わずらわしいコード無しで快適に使うことができます。

 

充電は付属のUSBケーブルを使用しますが、USB⇔電源ケーブルは付属していないのでそちらは自前で用意する必要があります。もしくは、パソコンのUSBポートにつないで充電、ですね。

 

ミツバチ型デスクライト

USBケーブルを使用してコンセントで充電中

 

ミツバチ型デスクライト

USB差込口はスタンドの後ろの部分

 

赤いランプが消えたら充電完了です。フル充電に必要な時間はおよそ2~3時間程度です。

 

フル充電の状態で使用できる時間は、

  • 明るさ「強」・・・約5時間
  • 明るさ「中」・・・約10時間
  • 明るさ「弱」・・・約15時間

といったところです。

 

 

日頃からマメに充電しておけば、災害時の非常灯としても活躍できそうですね。 

 

 

 

おすすめの明るさ

タッチボタンを押すことにより、

「切」⇒「明るさ:弱」⇒「明るさ:中」⇒「明るさ:強」

と、3段階の切り替えができます。

 

 

机やテーブルの上で使うなら明るさは「強」がおすすめです。

ミツバチ型デスクライト

明るさ:強

 

 

夜寝る前ににベッドサイドなどで本を読んだり・・・という使い方をするときは、明るさは「弱」がおすすめです。暗い場所であれば十分な明るさです。

ミツバチ型デスクライト

明るさ:弱

 

 

明るさ「中」は我が家ではあまり使うことがありません。明るさ調節時にスイッチを押す回数が増えることを考えると、個人的には「中」は要らなかったんじゃないかなという気がします。