私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

買取専門店「福ちゃん」で切手のWeb事前査定をした結果

最近コレクションや蔵書の整理を進めてまして、専門書や漫画なんかも大量に処分したりしました。

 

今回は、昔中途半端に集めてた切手を処分すべく、切手買取専門店に査定依頼をしました。 

 

 

買取専門店「福ちゃん」に依頼することにしました

買取業者は、丁寧な査定で評判の良い「福ちゃん」を選びました。

 

www.fuku-chan.info

 

「福ちゃん」には以前コインを買い取ってもらったこともありますが、そのときも出張買取の女性の査定員さんがとても丁寧に対応してくれて、好感が持てました。 

 

「福ちゃん」では、

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

に対応していますが、最近なかなか日中の時間が取れないので、今回は宅配買取を使うことにしました。

 

 

今回売りに出す切手一覧

今回福ちゃんに買取をお願いした切手は以下の通り。

 

  • 見返り美人(単体1枚)
  • 2003年阪神優勝記念切手
  • マレーシア バラ切手3種(Hybrid tea rose、Grandiflora rose、English rose)
  • スイス 20フラン金貨「ブレネリ」小型シート

 

見返り美人(単体1枚)

見返り美人(単体1枚)

2003年阪神優勝記念切手

2003年阪神優勝記念切手

マレーシア バラ切手3種(Hybrid tea rose、Grandiflora rose、English rose)

マレーシア バラ切手3種(Hybrid tea rose、Grandiflora rose、English rose)

スイス 20フラン金貨「ブレネリ」小型シート

スイス 20フラン金貨「ブレネリ」小型シート

 

切手趣味週間の「見返り美人」は切手コレクションの定番的な人気切手なので、そこそこの値段での買取を期待したいところ。

 

阪神の2003年優勝切手は、2003年当時に、

「18年ぶりに阪神が優勝した。次はいつ優勝するかわからないから、この記念切手はきっと価値が上がるはず!」

などと不埒な考えのもとに、阪神ファンでもないのに昔買ってしまったやつです。その後阪神は普通に強豪チームになってしまったので、多分プレミアムはついてないと思われます・・・

 

タイとスイスの切手は正直未知数です。 ちょっとマニアックすぎるかも。

 

 

無料Web査定

買取申し込み前に、まずはWeb無料査定をお願いしてみました。

 

福ちゃんサイト内にある下記ボタンから申し込み。

 

 

無料査定の申し込み画面はこんな感じで、連絡先や品物の写真を入力します↓

f:id:ken530000:20190916084056p:plain

「福ちゃん」Web査定申し込みフォームより引用



 

査定依頼後、半日くらいでメールが届きました。事前査定の結果は、

  • 見返り美人:現物査定後の判断
  • 阪神優勝切手:額面の50%~80%
  • スイスとマレーシアの切手:値付け難しい

 とのこと。

 

うーむ、外国切手の買取は無理っぽいです。どうせならまとめて処分したかったですが、今回は国内切手だけ売りに出すことにします。というか、外国切手はどうやって売ればいいんだろか・・・

 

 

宅配買取申し込み

さて、事前査定である程度感触は掴んだので(外国切手は振り落とされましたがw)、お次はいよいよ買取申し込み。 サイト内の下記ボタンをぽちっと押しました。 

f:id:ken530000:20190916182553p:plain

 

「福ちゃん」買取申込フォームより引用

「福ちゃん」買取申込フォームより引用

 

入力する内容は無料Web査定とほぼ同じですが、本申し込みでは、

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 遺品買取(整理)

のいずれかの選択が必要です。「宅配買取」を選択しました。

 

上記の必須情報入力だけでも買取申し込みはできますが、下記画面の「その他情報の入力」で、

  • 年代
  • 品物の種類

などを入力しておくと、その後のメールでのやりとりがスムーズになるので、書いておいたほうがいいです。

f:id:ken530000:20190917210620p:plain

「福ちゃん」買取申込フォームより引用

 

 

「福ちゃん」からの返答はまさかの「買取不可」! 

翌日、「福ちゃん」からメール返信が届きました。迅速な対応はさすがです。だがしかし、そのメールには驚愕の内容が・・・

 

まさかの「買取不可」!

 

なんでも、事前査定で連絡した切手だけでは合計査定額が1000円を下回る可能性があり、1000円未満の買取には対応していないとのこと。

 

査定額があまり高くならないのは覚悟していましたが、まさか買取自体が無理とは、予想を下回る事態ですw

 

 

まとめ

 

今回査定してもらった切手のうち、阪神優勝切手や外国切手はともかく、「見返り美人」 はかつて一世を風靡した人気切手なのですが、バラ(単体)売りの査定額はかなり厳しいようです。

 

試しに名古屋の古銭・切手商「ユキオスタンプ」 にも持っていきましたが、見返り美人はシート単位のみ買取を受け付けていて、バラの買取は行っていないとのこと。

 

最近切手のコレクター人口が減っている影響か、買取相場はかなりシビアになっているようです。もし切手の買取を依頼するなら、アルバム単位とかで大量に売りに出せるようなケースか、それこそ激レアクラス(イギリスのブラックペニーとか、中国の赤猿とか)の切手でないと厳しそうです。

 

 

 

※買取関連では他にもこんな記事を書いています! 

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com