私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

「ちいさなおふね」の歌に出てくる父ちゃんの回答いい加減すぎくない?

うちの子供たちは最近「ちいさなおふね」という歌が大好きで、いつも聴いてはキャッキャしてて可愛いです。純真無垢な子どもの可愛い質問に、父ちゃんが頼もしく答えてくれる歌で、しみじみと聴かせるメロディの名曲です。 

www.utamap.com

 

ただ、この父ちゃんの子どもへの回答が、ちょいとばかりいい加減すぎるんじゃないかと気になるんですよ。

 

続きを読む

【ドラクエ】レオナ姫のドレス(王家の服?)はベンガーナでいくらで売れたのか?【ダイの大冒険】

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のメインヒロイン・レオナ姫の着ていたドレスのお話です。

パプニカ王国の第一王女。
レオナ姫は敬称だが、レオナは名前の重複があるためこちらで記述。
登場回が比較的に少ないため忘れられがちだが、本作のメインヒロインに当たる。

スリーサイズ
B:83 W:55 H:85

マァムには劣るものの、14歳と言う年齢(そして、それに由来する伸び代)を考えれば抜群なプロポーションである。

 

続きを読む

この発想は無かった!初セックス直前の1時間”だけ”を描いた漫画「初情事まであと1時間」が面白い

初々しい高校生カップル、幼馴染の大学生男女、UFOに連れ去られた初対面の男女、オフ会で知り合った男女・・・などなど、様々なカップルの「初セックスまでの1時間」を描いた漫画「初情事まであと1時間」が面白いです。

各話読みきりのオムニバス形式です。 

 

続きを読む

【ネタバレ注意】ダブル不倫漫画「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」の印象的なシーンやセリフの感想をつらつらと書きます

アラサー男女のダブル不倫を描いた漫画「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が面白くておすすめです。一見少女マンガ風の綺麗な絵柄で読みやすいんですが、内容はかなりのドロドロ具合・・・

印象に残ったシーンやセリフの感想を書きます。 ネタバレありますので、未読の方はご注意ください。

 

Kindle版はKindle Unlimited対象となっており、加入者は無料で読めます。

  • あらすじ
  • 「いいダンナだなーと思って」
  • 「天然そうな女ほど実はしたたかだったりするんだよね」
  • 「女としての自信をなくしてしまう」
  • 「2人ともリビングでセックスの真っ最中でした」
  • 「待たせないでくださいね」
  • 「終わりよ あたしたちも」
  • パパとママの手をそっとつなぐ七香 
  • 「パパ・・・次のお休みも帰ってくるよね?帰ってきてね」
  • 「私は・・・このままこの子から父親を奪ってもいいのか・・・」
  • 「この世に取り返しのつかへんことなんてあらへんで。命がなくなること以外は」
  • 「ごめんねこんなママで。でも・・・あきらめたくないよ」
  • 「悲しいね・・・恋愛が始まるときは2人の意思が必要なのに、終わる時は一方だけの意志でいいんだもんね・・・」
  • 「やっぱり私が一番包まれたいのは、この人だ」
  • 「裏ではこんなことしてて・・・怖いなって思いました」
  • 里奈の暗い反撃。窓に小石をコツン!
続きを読む

【ネタバレ注意】自由恋愛禁止の世界を描いた恋愛漫画「恋と嘘」が面白い

超・少子化対策と称して、政府が決めた相手との結婚を半ば強制的に推奨される世界を描いた漫画「恋と嘘」が面白いです。

現在アニメも好評放映中、今秋には実写映画化も予定されており、まさに今話題沸騰中の漫画です。

1巻はKindleで試し読みできますので(2017年8月現在)、まずは読んでみてください。

 

  • あらすじ
  • 主要登場人物
  • ありがちと言えばありがちな設定だけど
  • この漫画はキスシーンがエロい
  • 正ヒロインは誰なのか
  • 公式ファンブック

 

おすすめ記事

www.ishikihikui-kei.com

 

続きを読む

「シュレディンガーの宝くじ」理論を用いれば、誰でも億万長者の世界を持てる

量子力学における「シュレディンガーの猫」という理論をご存知でしょうか?

箱の中にネコと毒ガス発生装置(ランダム確率で起動する)を入れておきフタを閉める。一定時間経過後にネコは生きているのか、死んでいるのか・・・

量子力学的には、フタを開けるまでは「ネコの生きている世界」と「ネコの死んでいる世界」が共存し、フタを開けた瞬間に2つの世界が1つに収束する・・・とかなんとか、そんなような話だったと思います。大学で量子力学の講義を履修してましたが寝てばかりいたのでうろ覚えです。

シュレーディンガーの猫 - Wikipedia

シュレーディンガーの猫(シュレーディンガーのねこ、英: Schrödinger's cat)またはシュレディンガーの猫は、射影公準における収縮がどの段階で起きるのかが明確でないことによって引き起こされる矛盾を示すことを狙いとした思考実験のことである

 

しかし灰色の脳細胞を持つ僕は気づいてしまったのです。「この理論を宝くじに応用すれば、億万長者になれる世界を持てるのでは?」と。

続きを読む

【感想】漫画「まったく最近の探偵ときたら」が面白い!中年探偵と女子高生助手のテンション高めの掛け合いが見物

主人公の名雲桂一郎はかつて一世を風靡した高校生探偵。本職の警察ですら解けない謎を鮮やかに解く名探偵・・・だったのは遠い過去の話。いまではすっかり体力も勘も衰えた中年探偵(35歳)。

そんな名雲の下に「助手になりたい!」と言って現れた謎の女子高生・真白。ステータスをフィジカルに全振りした(名雲談)スーパー女子高生。

そんな2人のテンション高めの掛け合いを中心にした探偵漫画「まったく最近の探偵ときたら」が面白くておすすめです。 

 

続きを読む