意識低い系ドットコム

漫画の感想、IT業界のよもやま話、古銭収集など、雑多な話題を意識低くお届けします

業界最安値と評判の「野口コイン」は本当に安いのか!?商品ジャンル別に比較してみました

株価が世界的に低迷し、ペーパー資産への信頼が揺らぐのと反比例するように、金貨や銀貨などの実物資産に注目が集まっています。

 

特に金(ゴールド)価格はここ数か月1グラム6000円前後で推移し、歴史的高値となっています。

 

今まで金貨・銀貨購入経験のない人にとって気になるポイントは、

「どこで買うのが安いの?」

だと思われます。

 

コイン商である野口コイン「業界最安値に挑戦」を謳っていますし、実際に評判も良いです。

 

野口コイン株式会社 ウィーン金貨、メープル金貨、カンガルー金貨、パンダ金貨、イーグル金貨等を激安販売しています!!

野口コイン

 

 

本記事では、本当に野口コインは他のコイン商や貴金属商に比べて安いのか、商品ジャンル別に比較してみました。

 

  • 地金型金貨(1オンス)を比較
  • 地金型銀貨(1オンス)を比較
  • アンティークコインを比較
  • 野口コインで買い物をする際の注意点
  • まとめ

結論だけサクっと知りたい人は上の目次から「まとめ」へ飛んでください。

 

 

※なお、本記事中のデータは2020年4月6日時点のものです。

 

続きを読む

現在は「昭和天皇御在位60年記念10万円金貨」を額面以上で売るチャンス相場です!

2020年4月現在、金価格は1グラム6000円前後と歴史的な高値が続いています。 金が安かったころに買った金貨や金製品などを持っている人はキャピタルゲイン*1を得るチャンスですね。

 

「そんなこと言ったって、金貨なんてそうそう持ってないよ。そんなもの持ってるのはコインマニアかお金持ちくらいじゃない?」

 

そうでしょうか?

あの金貨ならひょっとしたら実家のタンスの中とかに眠ってませんか?

 

そう、

昭和天皇御在位60年記念10万円金貨

のことです。

 

 

 

  • 偽物問題が起きたために、悪い意味で有名な金貨
  • 大量発行したのでプレミアムは無い上に、金含有量も少ない
  • 金価格高騰でチャンス到来!
  • いくらで売れる?買取相場を比較!

 

 

*1:資産を売ることによって得られる売買差益のこと

続きを読む

不要不急の品物を売ってお金に換える系記事まとめ

f:id:ken530000:20200331213800p:plain

新型コロナウィルスによる自粛や自宅待機の流れを受けて、経済に暗雲が立ち込めてきました。特にフリーランスやアーティストの方々はもろに影響を受けている人も多いようですね。

 

頼みの綱は国からの支援ですが、一律現金支給は見送るだとか、商品券にするだとか、どうにも嫌な感じのニュースばかり流れてきます。消費税減税も期待できそうにないですよね・・・

 

国が頼りにならないとなれば当面のキャッシュは自力でなんとかするしかないわけですが、じゃあどうすればいいんだって言うと、不要品を売却して現金確保というのも1つの手ではないでしょうか?

 

  • 読まなくなった本
  • 家で眠っている貴金属
  • 昔集めていたコレクション

これら不要不急の品物をお金に換えて急場を凌ぐのです。

 

というわけで、本記事では過去に書いた買取系記事をジャンル別にまとめてみました。

 

  • 古本
  • 貴金属
  • コレクション
  • 【おまけ】Amazonアカウントで利用できる買取業者もある

 

続きを読む

アンティークコイン収集目的別(趣味/資産保全/投資)のおすすめを紹介!

ブログやTwitterでアンティークコインの話題をよく書いているせいか、

「アンティークコインに興味があるから集めてみたいんだけど、おすすめのテーマとかジャンルある?」

という質問をたまにいただくことがあります。

 

これってなかなか一概には答えられなくて、

  • 純粋に趣味で集めるのか?
  • 資産保全が目的なのか?
  • 投資目的なのか?

によっておすすめが変わってきます。

 

今回の記事では、収集目的別のおすすめコインについて書いてみます。 

 

  • 趣味の場合
  • 資産保全の場合
  • 投資の場合

 

予算別のおすすめコインが気になる人は下記記事をどうぞ!

 

続きを読む

【金貨・銀貨・古銭】コインを保管する時の3つの収納方法を比較!おすすめの方法は?

f:id:ken530000:20200321203327p:plain

せっかく手に入れたお宝コイン、傷や錆がつかないようにしっかりと保管したいですよね。特にコレクション初心者の人にとっては頭を悩ます問題かも。

 

今回の記事ではコインを保管する際の3つの方法を、

  • コスト
  • 耐久性
  • 見栄え
  • 収納性

の4つの観点で比較しながら紹介します。

 

  • コストと収納性重視なら「ペーパーホルダ」 
  • 耐久性重視なら「コインカプセル」
  • 見栄え重視なら「スラブ型ケース」

 

続きを読む

【金貨・銀貨・古銭】コインの鑑定代行サービスを取り扱っている業者まとめ

f:id:ken530000:20200320093505p:plain

「実家の押し入れから明治時代の銀貨が出てきたけど、これって本物?」

「古銭商で『準未使用』と評価されたコインを買ったけど、この評価は本当に正しいの?」

 

と、手持ちのコインに不安を感じるときは、第三者鑑定機関に鑑定してもらうという手があります。

 

有名な鑑定機関としては、 

  • 日本貨幣商協同組合*1
  • PCGS(Professional Coin Grading Service)*2
  • NGC(Numismatic Guaranty Corporation)*3

などが挙げられます。

 

特にPCGS鑑定品やNGC鑑定品はオークション市場で落札額が高くなる傾向があり、鑑定によってハイグレード評価を受ければコインの価値を大いに高めてくれますが、個人で申し込むのは手続きが煩雑だったりしてなかなかハードルが高いのも事実です。

 

今回の記事では、各鑑定機関への鑑定依頼を代行してくれる業者についてまとめてみました。 

 

  • アイコインズ
  • 野口コイン
  • 泰星コイン
  • ワールドコインズ・ジャパン

 

スイス10フラン金貨(NGCでMS64(未使用品相当)と鑑定された品)

スイス10フラン金貨(NGCでMS64(未使用品相当)と鑑定された品)

 

*1:日本貨幣商協同組合は個人からの鑑定依頼を受け付けていないので、日本貨幣商協同組合加盟店を通して依頼する必要があります。

*2:アメリカに本社を持つ世界屈指の第三者鑑定機関

*3:PCGSと双璧をなす大手の第三者鑑定機関

続きを読む

令和大恐慌の狂乱相場においてもアンティークコインは手堅い資産になり得るだろうか?

f:id:ken530000:20200313225746p:plain

ただでさえ2019年秋の消費税増税で景気が冷え込んでいたところに、今度は新型コロナウィルス騒動によって株価が大暴落。

 

日経平均株価は2月25日~3月13日の間に20%以上も下落し、「令和大恐慌が始まる」とまことしやかに囁かれるようになってきました。

gendai.ismedia.jp

 

金融危機に陥った際の手堅い資産と言えば「金(ゴールド)」がまず思い浮かぶところですが、今回は今のところ金も軟調な動きが続いています。金価格が1日のうちに2%や3%も動くなんて、こんなボラティリティ(変動率)激しい金相場もあまり記憶にありません。

 

こんな状況においても、(一般への知名度は低いものの)不況に強いと言われる「アンティークコイン」*1ならば、手堅い資産となり得るでしょうか?

 

過去のデータや直近のコインオークションの結果を踏まえつつ考えてみました。

 

  • リーマンショックを乗り越えた実績
  • 直近のオークションはやや苦戦
  • コロナショックを乗り越えられるか?
  • 関連書籍 

 

1930年 自由都市ダンツィヒ 25グルデン金貨

1930年 自由都市ダンツィヒ 25グルデン金貨

 

*1:明確な定義があるわけではありませんが、およそ100年以上前に発行された歴史的価値のある金貨や銀貨のことをアンティークコインと呼びます

続きを読む