意識低い系ドットコム

漫画の感想、IT業界のよもやま話、古銭収集など、雑多な話題を意識低くお届けします

ストレスチェックを受けろと会社から言われることがストレスになる件について

f:id:ken530000:20191027181244p:plain

 毎日額に汗して働いているサラリーマンの皆様(まあ、僕もそうなんですがw)、毎年会社から受けろって言われる「ストレスチェック」って面倒くさくないですか?

 

2015年から始まった制度で、労働者を50人以上雇用している会社で義務付けられているようですね。

 

労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度概要

「ストレスチェック」とは、ストレスに関する質問票(選択回答)に労働者が記入し、それを集計・分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。
「労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が50人以上いる事業所では、2015年12月から、毎年1回、この検査を全ての労働者※に対して実施することが義務付けられました。

 

なんかそれっぽい制度ではありますが、国や会社のただのアリバイ作り(「労働者の抱えるストレスに気を配って、働きやすい環境づくりをがんばってますよ」、というポーズ)に思えてしまって、大して意義を感じられないのは僕だけでしょうか。

 

いやまあ、会社の仕事には大して意味のない作業もあったりするので(資料印刷してハンコ押してスキャナで取り込む作業、とかw)、ストレスチェック作業もその一環だと思えばいいのかもしれませんけど。

 

↓こういうワンアクションでストレス測れる器具を従業員に配ってくれたほうが早いんじゃないですかね。どの程度正確に測れるのかはわからないですけど。

 

続きを読む

仕事で実績を出したいならIQ(知能指数)ではなくEQ(感情指数)を重視しよう!

f:id:ken530000:20191102095840p:plain

 「俺が仕事できないのは、頭が悪いからだ・・・」

と思ってる人、いませんか?

 

実は仕事とIQ(知能指数)の間には、有意な因果関係があるという研究結果はありません。

 

それよりも近年注目されているのが、心の知能指数とも呼ぶべきEQ(感情指数)です。 

EQ(いーきゅー)とは - コトバンク

イー‐キュー【EQ】[emotional quotient]
《emotional quotient》情動指数。感情指数。実社会の人間関係の中で重要な一種の知性として、米国の心理学者ダニエル=ゴールマンは、「Emotional Intelligence」(邦訳「EQ・こころの知能指数」)の中で、自分の感情を認識し、自制する能力、他者を共感的に理解する能力などをあげている。IQ(知能指数)のように知識に偏重しがちな教育に警鐘を鳴らすものとして、日本でも関心を集めた。

 

続きを読む

漫画「ニーチェ先生」を読んでるとオーナーにイラっとしてしまう

コンビニで働く人たちや人間関係やお客さんとの絡みをネタにした実録(?)漫画「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 」が面白いです。

 

  • 中年おっさんに癒しを感じる主人公「松駒」
  • 鋭くも辛らつなツッコミを連発する「仁井智慧/ニーチェ先生」
  • カネに執着があり、バイト代のほとんどを宝くじにつぎ込む先輩「渡利久慈」
  • 売れ筋から外れた商品を大量に発注したり、バイトに無茶ぶりをする「オーナー」

 

一癖どころか二癖も三癖もある店員たちと、多種多様な客とのやりとりは毎回面白いんですが、登場人物の1人である「オーナー」がどうにも好きになれないんですよね・・・

 

 

続きを読む

【ネタバレ注意】金田一37歳の事件簿の5巻を読んだ感想/ラブホの謎解きは少し無理があった気がする

 「金田一37歳の事件簿 」5巻を読み終わりました。

 

読了直後の感想を書きます。がっつりネタバレしているので、未読の方はご注意ください。

 

 

 

続きを読む

組み込み系エンジニア向け国家資格「エンベデッドシステムスペシャリスト(ES)」は取得する必要があるか?

組み込み系エンジニア向けの資格はETEC(組込み技術者試験制度)やトロン技術者認定試験など、公的試験/民間試験でいくつかありますが、中でも一番有名なのはやはり国家資格の「エンベデッドシステムスペシャリスト(ES)」と思われます。

 

 

情報処理試験の中でも一番難易度の高いレベル4試験(高度情報処理試験)に位置付けられている本資格、実際の合格率も16~18%程度と低く、易々と合格できる試験ではありません。

 

では、組み込み系エンジニアを目指す人、あるいは現役の組み込み系エンジニアにとって、 本資格はそもそも取る必要のある資格なんでしょうか?取るとどんなメリットがあるんでしょうか?

 

本記事はそのあたりについて、筆者の組み込み系開発歴10年超の経験を踏まえ、個人的な意見を書いてみます。

 

 

続きを読む

スレイヤーズ新シリーズ開始!17巻「遥かなる帰路」を読んだ感想

まさかあるとは思ってなかった、スレイヤーズファン待望の「本編第三部」

 

去年の「ファンサービス仕様のオールスター特別編」を除くと、実に第二期終了から19年ぶりの本編になります!!

 

第二期を読んでいたころは学生だった僕も、今では二児を育てる中年のおっさん。子どもの世話や妻の相手を終えて、深夜こっそりと読み終えましたw

 

読了直後の感想をつらつらと書きます。がっつりネタバレしてますので、未読の方はご注意ください。

 

  • 異世界転生モノ
  • 新たな仲間ラン
  • シリアス路線かギャグ路線か
  • 第三部最初の敵の強さ
  • 【余談】作中で使われた銀貨について

 

 

続きを読む

「0227456366」ってどこからの電話? Amazonカスタマーセンター(仙台営業所)でした【022-745-6366】

知らない番号からいきなり電話かかってくると、警戒しますよね。

 

先日「022-745-6366」から電話がかかってきたのですが、

  • 知らない番号
  • 仕事中だった

という理由からその場では電話に出ず、後でこの番号を調べてみました。

 

結論から言うと、この番号は「Amazonカスタマーセンター(仙台営業所)」でした。

 

 

続きを読む