私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

【20世紀版】アラフォー男が選ぶアニソンおすすめランキングベスト10

f:id:ken530000:20190514201000j:plain

アニメ大国・日本では日々良質なアニメコンテンツが生み出されているわけですが、アニメ本編だけではなくアニメソングのクオリティも素晴らしいことは、全国1億人のアニメファン諸氏にとっては常識であるかと思います。

 

今回の記事では、数多のアニメソングの中から僕が特に名曲であると思ったものを10曲選出し、ランキング形式でまとめてみました。

 

具体的な選出基準は以下の通りです。

  • 20世紀にリリースされたアニメソング
  • 同一のアニメ(シリーズ含む)からの選出は1曲まで
  • アラフォー男の筆者の独断と偏見でチョイス

最近の曲まで含めてしまうととても10曲に収まりそうになかったので、とりあえず今回は20世紀のアニソンから選出することとしました。

 

  • 1位「陽だまり」(めぞん一刻) 
  • 2位「BEYOND THE TIME」(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
  • 3位「眠れぬ森の美女」 (メガゾーン23 PartⅢ)
  • 4位「君をのせて」(天空の城ラピュタ) 
  • 5位「Reflection」(スレイヤーズぐれえと)
  • 6位「ひなげし」(らんま1/2) 
  • 7位「むんな気持ちはおセンチ」(おぼっちゃまくん) 
  • 8位「チェッ!チェッ!チェッ!」(タッチ) 
  • 9位「キミがいれば」(名探偵コナン) 
  • 10位「愛はブーメラン」(うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー) 
  • まとめ

 

続きを読む

収入アップだけじゃない!IT系エンジニアが副業によって得られる2つのメリット

経済界のお偉方が次々と終身雇用に否定的なコメントを出して話題になっています。

 

business.nikkei.com

 トヨタ自動車の豊田章男社長の終身雇用に関する発言が話題を呼んでいる。13日の日本自動車工業会の会長会見で「雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出てこないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と述べた。

 

まあそもそも、今の20代30代は「終身雇用なんてどうせ無理」という前提で行動している人が多い気がしますけどね。

 

昨年から政府が後押しをしていることもあり、不透明な時代を生きるためのリスク分散策として副業に挑戦する人も増えています。IT業界で働く僕らエンジニアも他人事ではありません。

 

基本的にパソコンとネット環境さえあれば仕事をすることのできるIT系エンジニアは、副業と相性の良い職業と言えます。

 

IT系エンジニアが副業をするメリットとして、当然のことながら「収入アップ」が挙げられますが、それ以外にもメリットはいろいろあります。本記事ではそのあたりのことを語ってみたいと思います。

 

f:id:ken530000:20190516221055j:plain

 

続きを読む

【令和】天皇陛下御即位記念硬貨(金貨、クラッド貨)発行決定!入手難易度や価値はどうなる?

令和時代の新しい天皇陛下の御即位を記念して、1万円金貨と500円クラッド貨が発行されることが財務省より発表されました。

 

1万円金貨は造幣局の通信販売(申し込み多数時は抽選)で令和元年7月11日に受付開始、

500円クラッド貨は金融機関で令和元年10月頃から引き換え開始予定とのことです。

 

天皇陛下御即位記念貨幣を発行します : 財務省

f:id:ken530000:20190510225426j:plain

天皇陛下御即位記念貨幣(財務省サイトより引用)

 

裏面はどちらも菊花紋章、1万円金貨の表面は鳳凰、500円クラッド貨の表面は天皇陛下の王座である高御座という図柄です。

 

令和初の記念硬貨となるこのコインの入手難易度や将来的な価値を考えてみました。

 

 

続きを読む

国内メーカーの格安スマホならシャープ製「AQUOS sense2 SH-M08」がおすすめ!無難なスペックのSIMフリー端末

f:id:ken530000:20190505163944j:plain

 

シャープ製の格安スマホ「AQUOS sense2 SH-M08」を購入しました。 この端末を選んだ理由やスペック、使い勝手などをレビューします。 

 

  • 国内メーカーの格安スマホは選択肢が少ない
  • スペック的には特徴が無いのが特徴
  • シンプルな外観
  • この価格帯の国産スマホとしては大健闘

 

続きを読む

「地方自治法施行60周年記念貨幣」を完全収集すると総額いくらかかる?出身地や好きな都道府県の硬貨だけ買うのも楽しい

「地方自治法施行60周年記念硬貨」って知ってますか?

 

地方自治法施行60周年を記念して2008年から2016年まで8年間かけて発行された、47都道府県をモチーフにした1000円銀貨と500円バイカラー・クラッド貨の記念硬貨シリーズです。

 

アメリカ合衆国の50州25セント硬貨シリーズとほぼ同じ企画ですね。

50州25セント硬貨(ハワイ)

50州25セント硬貨(ハワイ)

 

 

今回の記事では、地方自治法施行60周年記念硬貨シリーズを完全収集すると総額いくらかかるのか、計算してみました。

 

  • 1000円銀貨をコンプリートするといくらかかる?
  • 500円バイカラー・クラッド貨をコンプリートするといくらかかる?
  • 好きな都道府県の硬貨だけピンポイントで集めるのもあり

 

ただし、1000円銀貨はAセット(銀貨単体セット)、500円バイカラー・クラッド貨は通常版(金融機関引き換え)の市場価格を元に計算します。

 

※価格参照元: 日本貨幣カタログ(2019年版)

 

続きを読む

平成最後の日に人生初の胃カメラを体験しました

f:id:ken530000:20190430161154j:plain

 

世間が去り行く平成を惜しみつつ令和を迎えようとしている本日、人生初の胃カメラを体験してきました。

 

「胃カメラ怖そうだし、できればやりたくない。5年後10年後、僕が何かの理由で胃カメラやらないといけないときまでに、医療技術の進歩でもっと楽な検査方法できないかなぁ・・・」

と、ずっと思ってました。

だって嫌じゃないですか、喉にカメラ突っ込まれるなんて。風邪の検査とかで喉の奥見られるだけでオェってする僕が、耐えられる自信がない・・・

 

しかしながら、その「胃カメラをやる理由」はある日突然やってきました。 

 

続きを読む