私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

機動戦士ガンダムF91の小説を読んだときの思い出

確か小学校6年生くらいの頃、ガンダム好きが高じて普段小説なんて満足に読んだこと無いのに「機動戦士ガンダムF91」の小説を買って読んだことがありました。 読んだ当時を振り返りつつ、感想を書きます。 機動戦士ガンダムF91―クロスボーン・バンガード〈上…

ドラクエ3のオルテガとドラクエ5のパパス、どっちが強い?【父親対決】

ドラゴンクエスト3に登場するオルテガと、ドラゴンクエスト5に登場するパパス。どちらも主人公の父親であり人望があって頼れるタイプ。 共通点の多い2人ですが、この2人が対決したらどっちが勝つと思いますか? オルテガのステータス(強さ) パパスのス…

【ネタバレ注意】漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」(略称『ゆうたの』)が面白くないわけがない!

「ゆうべはおたのしみでしたね」 ドラクエ1でローラ姫を連れたまま宿屋にしけこむと、下世話な宿屋の主人が翌朝投げかけてくる言葉です。 ドラクエにあまり詳しくない人でも知っている人が多いかと思われるこのセリフ、ドラクエ名言集にももちろん収録され…

「スーツ着用時は革靴」って文化は廃れて欲しい

日本を支えるサラリーマンの皆さん、「革靴」って好きですか? 僕は革靴が嫌いで嫌いで仕方が無いです。なんであんな硬くて履きづらい上に雨の日には滑りやすいというおまけ効果までついている靴を履いて会社に行かなくちゃいけないのか、不思議で仕方が無い…

【ドラクエ6】マダンテはバーバラ専用魔法であって欲しかった・・・

ドラクエ6に登場する最強魔法「マダンテ」*1。 すべてのMPと引き換えにMPの3倍の大ダメージを与える、究極の魔法です。この魔法、最初はバーバラがイベントで取得する魔法だったので、てっきりバーバラ専用だと思ってたのですが、実は違うんですよね・・・ …

スラムダンクの考察記事まとめ

連載終了してから20年以上を経ても未だに色褪せないバスケ漫画の金字塔「スラムダンク」。 スラムダンク世代ど真ん中(連載中に中学生~高校生くらいだった)の僕も擦り切れるほど読み、セリフとかもほとんど暗記しているほどです。 何回も読んでると「あれ…

スラムダンクに登場する各高校の控え選手だけで新チームを編成してみた

バスケ漫画の名作「スラムダンク」の魅力と言えば、やはり個性豊かな登場人物たちを置いて語ることはできません。 桜木花道、流川楓といったレギュラークラスのキャラたちももちろん魅力的ですが、脇を固める控え選手達にも一癖も二癖もあるキャラたちが目白…

三菱UFJ国際投信の新ブランド「eMAXIS Neo」シリーズが面白そうなので投資してみることにした

先日登場した「eMAXIS Neo」というファンドシリーズが面白そうです。 eMAXIS Neo ロボット | eMAXIS eMAXIS Neo 宇宙開発 | eMAXIS eMAXIS Neo 遺伝子工学 | eMAXIS 低コストインデックスファンドとして定評の…

【銀河英雄伝説】シェーンコップは白兵戦技の達人だけど、最強の実力者というわけでもない

銀河英雄伝説に登場する「ワルター・フォン・シェーンコップ」と言えば、薔薇の騎士(ローゼンリッター)第13代連隊長、イゼルローン要塞防御指揮官を歴任した白兵戦技のスペシャリストです。 確かに達人には違いないですが、他者を寄せ付けないほどの圧倒的…

【無料期間あり】動画配信サービス「dアニメストア」の特徴や動画ラインナップ

VOD

「dアニメストア」の特徴 名前の通り、アニメ専用の動画配信サービスです。月額400円で2500本以上のアニメが見放題です。「ドコモ・アニメストア」という名前から誤解されがちですが、ドコモユーザー以外でも普通に利用可能です。 2500本というと競合サービ…

「銀河英雄伝説 Die Neue These」の1~12話を観た感想

「銀河英雄伝説 Die Neue These」(新説版)の1話~12話を観ました!ネット上では必ずしも良い評価ばかりではありませんが、結構楽しめました。 良かった点、残念だった点を挙げながら感想を書きます。 『銀河英雄伝説 Die Neue These』第1弾PV ねんどろい…

【銀河英雄伝説】帝国領侵攻時の大惨敗は、ヤンにも責任がある

3000万人もの兵力を投入しながら大惨敗を喫し、2000万人の犠牲を出した「帝国領侵攻作戦」。これによって帝国と同盟の軍事力・国力には大きな差が出来てしまい、後の同盟滅亡の遠因にもなっています。 帝国領侵攻を決定した最高評議会、無謀な作戦を立案した…

【漫画】高周波治療器コリコランを落としたと思って冷や汗かいた話

2ヶ月ほど前から、肩凝り治療用にパナソニックの高周波治療器「コリコラン」を使ってます。結構良い感じで、最近肩が軽いです。 使用レポ書いてますので、どうぞ。 www.ishikihikui-kei.com コリコランを付属の専用両面テープで肌に直接貼り付けていたので…

【ネタバレ注意】漫画「銀河の死なない子供たちへ」(上下巻)を読んだ感想

施川 ユウキ氏の漫画「銀河の死なない子供たちへ」(上下巻)を読みました。ネタバレ含みつつ感想を書きます。 銀河の死なない子供たちへ(上) (電撃コミックスNEXT) posted with ヨメレバ 施川 ユウキ KADOKAWA 2017-09-27 Amazonで見る Kindleで見る 楽天ブ…

【レビュー】高周波治療器「コリコラン」を1ヶ月使った結果、肩こりは治ったのか、それとも・・・

慢性的な肩こりや首こりに悩まされている人の強い味方、パナソニック製の高周波治療器「コリコラン」を手に入れました! パナソニック 高周波治療器 コリコラン 充電器 + 本体2個 EW-RA500-K posted with カエレバ パナソニック(Panasonic) 2017-10-21 Amazo…

ドラゴンボールの考察記事まとめ

説明不要の国民的漫画「ドラゴンボール」。連載終了から20年以上経っても、未だに各所で話題になったり、ネタになったり、新作ゲームが作られたり、作者公認の続編「ドラゴンボール超」が連載されたりと、勢いが続いています。 漫画「ドラゴンボール超」の名…

バイト?外注?小さな会社の契約時のトラブルに注意しよう!

会社との契約内容を巡ってプチバトルを繰り広げたという人から、匿名で寄稿記事を書いてもらいました。 筆者側もうっかりしてたところはあるかもしれませんが、会社側の対応が酷すぎる・・・

ロバート・F・ヤングの短編「主従問題」を読んだ感想

海外SF作家ロバート・F・ヤングの短編「主従問題」を読みました。ネタバレ含みつつ感想を書きます。星新一の短編「繁栄の花」のネタバレもありますので、未読の方はご注意ください。 「主従問題」は短編集「たんぽぽ娘」に収録されています。 たんぽぽ娘 …

天津飯の最終的な戦闘力はどれくらいだったんだろう?

ドラゴンボールの世界では戦士の強さを「戦闘力」という数値で表していた時期がありました。フリーザ編が終了してからはこの数値が登場しなくなりましたが、人造人間編や魔人ブウ編での主要登場人物の戦闘力が気になる人も多いでしょう。 今回は、天津飯の戦…

キュイと栽培マンを瞬殺したベジータの「ピッ!」って技、怖すぎくない?

戦闘民族サイヤ人の誇り高き王子・ベジータ。彼の必殺技と言ってまず思い浮かぶのは「ファイナルフラッシュ」「ビックバンアタック」「ギャリック砲」あたりでしょうか? 上で挙げた技みたいな派手さはありませんが、僕はベジータの「ピッ!」って技が強烈な…

新気功砲とは一体どんな技だったのか?

ドラゴンボールに登場する(地球人の中では)強キャラ・天津飯ですが、彼が最も活躍した場面の一つとして、「新気功砲」で人造人間セル(第二形態)を足止めしたシーンを挙げる人も多いんじゃないでしょうか? 人造人間との戦いの前に「餃子はおいてきた。と…

女性システムエンジニアから見たIT業界の風景

「きつい」「帰れない」「給料が安い」の新3Kなどとも呼ばれ、あまり良いイメージの無いIT業界ですが(少しずつ良くなってはいるのですが・・・)、最近は女性エンジニアも増えています。女性の目にはこの業界はどんな風に映るのでしょうか? 女性システム…

太陽拳を受けたときに何故誰も「全方位型攻撃」をしないのか?

ドラゴンボールに登場する技「太陽拳」。額から強烈な光を発して、相手の目を眩ませる技ですね。 最初は天津飯が使いましたが、使い勝手が良い&模倣が容易ということもあり、悟空、クリリン、人造人間セル、未来トランクス(ドラゴンボール超の話)など、い…

ガンダム系MS解説本「ガンダム最強伝説」は読み応えのある良書

ガンダムの解説本の類は数あれど、内容は混合玉石。中には「こんなこと、わざわざ解説されなくても知ってるよ」と突っ込みたくなる内容の薄い本もあります. しかし、今回紹介する「ガンダム最強伝説」は読み応えのある良書です。 機動戦士ガンダム ガンダム…

ベジータは相手がどの程度の強さなら満足するのか?

「ドラゴンボール」に登場する誇り高き戦士ベジータ。主人公の悟空に実力では常に一歩先を行かれているものの、人気の高さなら負けていないかも!? そんなベジータに関する素朴な疑問、「ベジータは相手がどの程度の強さなら満足するのか?」を考えてみまし…

フリーランスになる前に取得しておきたい3つの資格

「こんな会社辞めてやんよ!俺は今日から自由に生きるんだ!」 と、一念発起してフリーランスを目指す人、最近徐々に増えてきていますね。 フリーランスになること自体は簡単なのですが(継続できるかはまた別の話)、勢いとノリだけでいきなりフリーランス…

ロバート・F・ヤングの短編「河を下る旅」を読んだ感想

ロバート・F・ヤングの短編「河を下る旅」を読んだ感想を書きます。ネタバレ含んでますので、未読の人はご注意ください。 「河を下る旅」は短編集「たんぽぽ娘」に収録されています。 たんぽぽ娘 (河出文庫) posted with ヨメレバ ロバート・F・ヤング 河出…

漫画「ドラゴンボール超」の名言まとめ

鳥山明氏が原案を考え、とよたろう氏が描く漫画「ドラゴンボール超」。ドラゴンボールの事実上の続編と言えます。 12の宇宙の界王神と破壊神、そしてすべての宇宙を統括する絶対的な存在である全王様・・・何やらとてつもなくスケールの大きい話となっていま…

Amazon Musicで音楽を購入して「直接ダウンロードする」と便利!

Amazonの音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」が最近人気ですね。月額780円で4000万曲以上から聴けるサービスです。 Amazon Music Unlimited 「音楽は好きな楽曲をたまに買う程度なので、聴き放題は使わないかな」という人は、Amazon Musicで個別…

海外SF「たんぽぽ娘」を読んだ感想

※本記事は「たんぽぽ娘」のネタバレを含みます。未読の方はご注意ください。 ロバート・F・ヤングの短編SF「たんぽぽ娘」を読んで感じた1つの疑問について、ちょっとした考察を書きます。 すなわち、何故ジュリーはマークを好きになったのか? 恋愛感情の理…