私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

意識低い系のくせにノマドを気取ってみた【通勤電車編】

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

今日はChromebookを持って出勤です。意識低い系を自称しているくせに、一丁前にノマドっぽいことをしてみようと、通勤電車の中でこの記事を書いています。

 

530000micro.hatenablog.com

 

 

されど、意識低い系の看板は譲らない

朝出る時間が早いおかげで、途中の駅までは座っていけるのでノマドっぽい行為には最適です。

ちなみにノマドとは、

コトバンクより

ノマド

ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」の意味。近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。

 ということらしいです。うーむ、なんとも意識高そうな行為ですね。これはひょっとして僕は意識高い人になってしまったんでしょうか・・・

 

とはいえ、別に電車の中で取引先にメールしているわけでも、資料をまとめているわけでもありません。やってることは、「私の戦闘力は53万マイクロです」というふざけたタイトルのブログを更新しているだけ。しかも今日の朝は寝坊しかけたので、寝癖を完全に治す暇がなく、髪が微妙に跳ねたままキーボードをカチカチしています。

 

鉄板の意識低いクオリティ。安心しました。

この一見意識高いようで低い行為を写真に撮りたかったのですが、いまのご時世電車内で写真を取るなんてかなりリスキーな行為。自制します。

 

意外に電車内でスマホをいじっている人は少ない?

現代社会の通勤電車内は、みんなうつむいてスマホをポチポチしていて異様な光景だ・・・みたいに言われることあるじゃないですか。

普段僕はそのスマホポチポチ人間の一人なのであまり周りのことはわからなかったのですが、Chromebookだと視線が少し上に向くためか、周りの状況も多少わかるようになります。

 

人間観察、というほどではないですが、不審がられない程度に周りの人たちのやっていることをチェックしてみました。

 

寝ている・何もしていない人:約35%

スマホタブレット触っているひと:約30%

本・雑誌をよんでいる人:約30%

パソコン使っている人(本物の意識高い人?):約5%

※「何もしていないひと」を母数に含めていなかったので、修正。音楽聞いている人は「スマホ」にカウントしています。

 

あくまでざっくりですが、こんな感じ。もちろん地域や時間帯によって異なると思いますが、意外にスマホ使ってる人って、言われるほどには多くない印象。いまだ紙の本の人気は高いし、睡眠時間に当てている人も結構いますね。

 

 

とりとめもない内容ですが、そろそろ降りる駅についてしまうので、

今回はこのあたりで。