私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

意識低い系サラリーマンの朝は早い

5:30

意識低い系サラリーマンの朝は早い。
稼ぎが悪いために会社から遠い場所にしか住めず、早起きを強制される。

 

 

6:30

家を出る時間。
たいていは子どもたちが起きる前に出かけるが、たまに子どもたちが早く起きると「お父さんいる」→「今日は休みなんだ」→「遊んでもらえる」という思考パターンになり、まとわりつかれる。ごめんよ、お父さんだって働きたくないけど君たちのご飯代稼ぐためには行かなけりゃいけないんだよ・・・

 

7:30

通勤電車内。
Twitterやブログを眺めつつの出勤。最近はネットにもリア充が多い。リア充はネットで戯れなくても可愛い彼女とキャッキャウフフと戯れていればいいんだ。
不覚にも笑ってしまったブログ記事にコメントをつける。「(リア充爆発しろ)ワロタ、面白いですw」と。本音と建前大事、社会人だもの。

 

8:30

出社。
出社早々すでに帰りたい。

 

9:00

朝から会議とかないわー・・・眠い。
客が無理難題を笑顔で語り、自社営業が「ですよねー、わかります」と笑顔で相槌。やめろ適当に承諾するな、その無理難題を実現するのは俺らエンジニアなんだよ。

 

12:00

昼ごはん。会社で唯一の至福タイム。
妻の生活費を節約するための愛妻弁当を食す。ありがたい。
情熱的な愛情なのか、高度なイジメなのか、僕の鋭い推理によると後者だと踏んでいるが、ふりかけで大きく「ハート」を書かれたご飯をまずは急いで片付ける。誰かに見られたらもう明日から会社来れない!

 

12:30

お腹が膨れたら眠くなる、これ自然の摂理。
上司が仕事の話をしたそうにこちらを見ているが、昼休みは会社や上司の時間ではなく、僕の時間である。断固、昼寝を敢行する。

 

13:00

上司からの無言のプレッシャーがきつく昼休みに熟睡できなかった。
眠い目をこすりつつの仕事。
客の我侭を仕様書に落とし、システムの設計・実装・テストをするだけの簡単なお仕事。なんで上流工程から下流工程まで全部1人でやらないといかんのだ・・・IT業界の人材不足は深刻。

 

17:30

華麗に定時ダッシュを決めようと思っていたが、定時直前に僕のミスが発覚。上司に発見されるとうるさいのでその前に問題を片付けるべく、主義に反するが残業する。僕のミスとはいえ、無償労働など意識低い系の風上にも置けんので、きっちり残業代は請求する。お金大事。

 

19:00

帰路に着く。
家が遠い。

 

21:00

帰宅。
風呂上りの妻と子どもたちが出迎えてくれる。仕事のストレスが吹っ飛ぶ瞬間。

 

22:00

子どもの寝かしつけ完了。もっと早く寝かしつけたい。
子どもの寝顔は天使とはよく言ったもので、超可愛い。世界一の美少女&美少年である。

 

22:30

夕飯&入浴

 

23:00

妻とお酒を飲みながら、ブログを書く。
「こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。」



「今回はこのあたりで。」
予約投稿、と。
今回の記事は良い感じに書けた気がする。こりゃ、大フィーバーして僕の時代来るんじゃなかろうか!?

妻「KENちゃん、何パソコン見ながらニヤニヤしてるの?ちょっと不気味。」

 

24:00

妻からの心無い一言に枕を涙で濡らしつつ就寝。また明日も仕事と思うと、憂鬱。

 

 

 

オチもへったくれも無い、意識低い系サラリーマンの一日を自分語り100%でダイジェストにお送りしました。最近ブコメとかで「意識高くね?」と絡まれますが、これだけ意識低い一日を垂れ流しておけば、しばらくは意識低い系サラリーマンの立場も安泰ですね。

 

 

姉妹記事↓

530000micro.hatenablog.com

 

 

 

今回はこのあたりで。

 

【関連記事】

530000micro.hatenablog.com

 

530000micro.hatenablog.com