私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

女子高生魔女が主人公の日常系マンガ「ふらいんぐうぃっち」を「よつばと!」っぽいという理由だけで買ってみた

よつばと!13巻発売まであと数日ですが、その数日を待ちきれずによつばと!っぽい漫画を買ってしまいました。


「よつばと!っぽい漫画」で検索して出てきた↓の漫画をAmazonでポチっとな。

 

Amazonの商品ページより

黒猫のチトと一緒に横浜からやってきた真琴は、青森の親戚の家で暮らしはじめました。実は彼女は魔女。今はまだ空をとぶくらいしかできないけれど、又いとこの圭や千夏たちと毎日げんきに暮らしてます。

 

なんか帯に「アニメ化決定」とか書いてあったので、結構有名な作品?

一見普通の女子高生である真琴という少女が主人公の日常系マンガ・・・と思いきや、真琴は魔女修行のために親戚の家に引っ越してきた、というファンタジーな設定が下地になってます。「よつばと!」と「魔女の宅急便」を足して2で割ったような作品・・・かな?

可愛い感じの絵ですが、話の内容は萌え系というわけでもないです。「よつばと!」っぽい雰囲気(影響受けてるのかな?)で淡々と日常が進みつつ、小ボケと小ツッコミをはさみつつ・・・たまに魔女っぽい要素が突如割り込んでくる、といったところ。

 

淡々とした日常に前触れなくふらっと「人間じゃない」感ただよう存在が出てくるってノリ、どことなく「我が家のお稲荷様」*1を彷彿とさせます。

 

結構気に入って、2巻以降も買おうかどうか悩んでいるところですが、個人的に気になる点がひとつ。ヒロインが誰に対しても敬語で話すキャラ、ってとこです。敬語キャラはあんまり好きじゃないんだよなぁ・・・クラスメートの「石渡なお」くらいフランクなキャラのほうがいい。

 

大人しそうな外見+敬語ってフルーツバスケットの透*2をちょっと思い出した。

 

よつばと14巻がなかなか出なかったときに、この漫画の続き買っていこうかな。

 

 

今回はこのあたりで。

 

【関連記事】 

530000micro.hatenablog.com

530000micro.hatenablog.com

 

*1:普通の人間、霊力のある人間、妖怪、神様などが入り乱れるほのぼの系(?)ライトノベル

*2:十二支にまつわる動物に変身する少年少女を描いた少女マンガ