私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

ギャグマンガ日和「名探偵うさみちゃん」シリーズのおすすめ事件10選

1話完結型のシュール系ギャグマンガ「ギャグマンガ日和」をご存知でしょうか?当たり外れはありますが、当たりの話は電車内など人前で読むのは非常に危険なほどの破壊力を秘めています。


そんなギャグマンガ日和の中の人気シリーズ「名探偵うさみちゃん」のお勧めの事件10選をがっつりネタばれしながらご紹介します。特に推理物のキモである犯人も明記してしまっているので、未読の方はご注意ください。

 

おすすめ記事

援交女子高生が探偵役として活躍するミステリー「虹の歯ブラシ」の感想

 

学校で大事件

スクール水着の盗難事件。
犯人はクマ吉くん。
動機は特殊性癖を満たすため。

名探偵うさみちゃんシリーズの記念すべき第一作。逃亡も言い逃れもせず粛々と警察に連行されるクマ吉くんの男らしさが光る。

単行本3巻に収録。

ギャグマンガ日和―増田こうすけ劇場 (巻の3) (ジャンプ・コミックス)

ギャグマンガ日和―増田こうすけ劇場 (巻の3) (ジャンプ・コミックス)

 

 

うさみちゃん難事件に大苦戦

下着の盗難事件。
犯人はまさかのクマ吉くん。
動機はまたもや特殊性癖。

名探偵のうさみちゃんが推理しきれなかった珍しい話。驚愕のラスト1コマに注目!

単行本4巻に収録。

ギャグマンガ日和―増田こうすけ劇場 (巻の4) (ジャンプ・コミックス)

ギャグマンガ日和―増田こうすけ劇場 (巻の4) (ジャンプ・コミックス)

 

 

うさみちゃん最後はスピード解決!

ストーカー事件。
犯人は信じられないかもしれないがクマ吉くん。
動機は妄執的な愛。

わずか3コマで事件を解決するうさみちゃんの手腕が光る。

単行本4巻に収録。

 

名探偵どすえ!うさみちゃん

連続ストーカー事件。
探偵助手を務めていたクマ吉くんが犯人。「犯人はヤス」(ポートピア連続殺人事件)の流れをくんでいる。
動機は情熱的な愛。

9ページに渡る大長編。この話ではクマ吉くんが臨時でうさみちゃんの探偵助手を務めることになる。事件のキモになる部分では名探偵うさみちゃんの推理が外れ、探偵助手のクマ吉くんの推理が的中する。 

単行本6巻に収録。

ギャグマンガ日和―増田こうすけ劇場 (巻の6) (ジャンプ・コミックス)

ギャグマンガ日和―増田こうすけ劇場 (巻の6) (ジャンプ・コミックス)

 

 

うさみちゃん 朝から事件解決!

露出狂出現事件。
あろうことか犯人はまたもやクマ吉くん。
動機は自分自身の解放。

「ヘンタイという名の紳士だよ」というあまりにも有名な名言が飛び出した話。

単行本7巻に収録。

ギャグマンガ日和―増田こうすけ劇場 (巻の7) (ジャンプ・コミックス)

ギャグマンガ日和―増田こうすけ劇場 (巻の7) (ジャンプ・コミックス)

 

 

うさみちゃん 転校生と推理対決!

大きい三角定規盗難事件。
犯人は意外にもクマ吉くん。
動機は新たな犯罪の道具に使うため。

うさみちゃんの永遠のライバルである名探偵ペン介くんが初登場。うさみちゃんとペン介くんはほぼ同時に真実にたどり着いており、2人の力量はほぼ互角と思われる。

単行本7巻に収録。

 

最後はやっぱりうさみちゃんが事件解決

盗撮事件。
犯人はクマ吉くん。
動機は未知への探究心。

「だるまさんがころんだ」ゲームのルールの隙を衝いた知的犯罪。今回ペン介くんはまったく事件に気づいておらず、うさみちゃんのみが真実にたどり着く。どうやらうさみちゃんのほうが1枚上手だったようだ。

単行本7巻に収録。

 

うさみちゃん 被害者のいない事件に大苦戦

ブラジャー盗難事件。
犯人は理不尽にもクマ吉くん。
動機はちょっとしたスケベ心。

自前のブラジャーを着けて登校しただけのクマ吉くんが通報されるというショッキングな事件。今の世の中のすさみ具合を物語っている。名探偵うさみちゃん以外の人物が事件を解決するという珍しい話でもある。

単行本10巻に収録。

ギャグマンガ日和 巻の10―増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)

ギャグマンガ日和 巻の10―増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)

 

 

トイレに潜む悪者と対決!

女子トイレ不法侵入事件。
犯人は大方の予想通りクマ吉くん。
動機は不明。

犯人を罠にかけて捕らえる、という推理物の王道。

単行本12巻に収録。

ギャグマンガ日和 12 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)

ギャグマンガ日和 12 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)

 

 

名探偵なのだから!うさみちゃん

わいせつ写真強制送付事件。
犯人は満を持してクマ吉くん。
動機は下心と自分の解放。

 

名探偵うさみちゃんシリーズ最大級の事件。いつもは大抵おとなしく捕まるクマ吉くんが知力と体力の限りを尽くして逃げ回る。名探偵うさみちゃんと名探偵ぺん介くんが知恵を出し合う推理シーンは圧巻。

単行本13巻に収録。

ギャグマンガ日和 巻の13―増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)

ギャグマンガ日和 巻の13―増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)

 

 

 

おすすめ記事