読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

空飛ぶ夢を見てみたい

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

「たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる」というブログをご存知でしょうか。
テンションが明後日の方向にぶっ飛んだ「隊長」さんが織り成す、ドタバタアクションコメディなブログです。

 

www.taiyaki-oyako.com

 

僕のお気に入りですが、真っ正直に「面白い」と言うのもシャクなので、対外的には「うんこブログ」と呼んでいます。うんこの話題が多いので。

今回は、上記ブログ名にもある「空を飛ぶ夢」について。

 

 

「空を飛ぶ夢」って結構メジャー?

僕はこの「空を飛ぶ夢」って生まれてこのかた30数年間、一度も見たこと無いんですよね。ひょっとしたら無意識下に見たことあるのかもしれませんが、少なくとも記憶には無い。

僕の父親は空を飛ぶ夢の常連さんで、子どものころは数日に1回くらいの割合で「昨日の夜も空を飛ぶ夢見たよ~、昨日はイギリスまで飛んで行ったんだ~」とか聞いてもいないのにいちいちご丁寧に話してくれました。

うちの妻も空を飛ぶ夢みたことあるそうです。夢のテッパン的なジャンルなんですかね?

 

 

「空から落ちる夢」と「ちょっとだけ浮かぶ夢」なら見たことある

空を飛ぶ夢に類似した夢なら見たことあります。

「空から落ちる夢」。
これは覚えているだけでも10回以上見たことあります。どこから落ちているのかは定かではありません。気がつくといきなりパラシュート無しのスカイダイビングが始まっているのです。そして地面につく前に目が覚め、その後はドキドキしてなかなか寝られません。悪夢です。

 

あと、「ちょこっとだけ浮かぶ夢」。
ドラゴンボールでビーデルが悟飯から舞空術を習うくだりで、最初に数センチ~数十センチだけ浮かぶシーンがあるじゃないですか。あんな感じ。
「すげー、俺浮かんでるよ!」と自慢げに周りを見渡すと、他の友人とかは自分よりはるか上空を自由に飛び交っているのです。悟天にジェラシーを抱いたビーデルの気持ちがわかりますね。

 

 

人の夢の話ってつまらないよね

ここまでだらだらと書いておいていまさらですけど、人の夢の話なんて聞いてもつまらないですよね。そのことは僕も少年時代に父親からヘビーローテーションで空飛ぶ夢の話を聞かされて、すでに学習済みです。

それならなんでこんな話を書いた、ってなもんですが、なんとなく。思いついたので。強いて言うならば、うんこブログのタイトル読んで思いついたので、全部うんこが悪いのです。

 

今回はこのあたりで。

 

 

【関連記事】

530000micro.hatenablog.com

 

530000micro.hatenablog.com