読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

【アンパンマン】パン工場からブラック企業の香りがする

ふと思ったんですけど、アンパンマンに出てくる「パン工場」ってブラック企業っぽいところありますよね。

 

例えば、クリームパンダがピンチに陥ったとするじゃないですか。そういうときってアンパンマンが助けに行くのがお約束なんですけど、ジャムおじさんもバタ子さんも直接はアンパンマンに言わないんですよ。


だいたいこんな感じ。

 

バタ子さん「クリームパンダちゃんがまだ帰ってこないの(チラッ)」

ジャムおじさん「そうか、それは心配だね・・・(チラッ)」

チーズ「アンアン!(チラッ)」

アンパンマン「・・・ぼく、様子を見に行ってきますよ」

 

まるでイジメのよう。なんでこんなに人を回りくどく動かそうとするんでしょうね。僕の想像ですが、多分、町の人たちからの非難を避けるためだと思うんですよ。

 

町の人たち「ちょっとアンパンマンを働かせすぎじゃない?少し休ませてあげたら?」

ジャムおじさん「でも私たちはアンパンマンに『様子見てきて』なんてほとんど言ってませんよ。なぁ、バタ子?」

バタ子さん「そうね、いつもアンパンマンが自主的に行ってくれるの。そうでしょ?アンパンマン。」

アンパンマン「あ、はい・・・そうです・・・」

 

間接的な圧力をかけての労働の強制。
社会に対する言い訳の用意。

パン工場は実はブラック企業なのかもしれません。こんなの子どもに観せて本当に大丈夫なんでしょうか?*1

 

 

アンパンマン あつめてトントン ばたこさんとジャムおじさんのしお・こしょう

アンパンマン あつめてトントン ばたこさんとジャムおじさんのしお・こしょう

 

 

 

【関連記事】

530000micro.hatenablog.com 

530000micro.hatenablog.com

 

*1:あ、もちろんネタで言っています(笑)