読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

テキスト入力専用機「ポメラ」の主なターゲット層はどんな人たち?

ガジェット

文章作成に特化したマシン「ポメラ」の新型が5年ぶりに発売されます。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200 ブラック
 

ポメラって何?

オールインワンな多機能機種が持てはやされる昨今。そんな風潮に真っ向から逆らうマシン、それがテキスト入力専用マシン「ポメラ」です。

主な機能は「文章を作成する」ただそれだけ。キーピッチが広くて使いやすいキーボード、電源ON後すぐに使用可能な起動速度、類語辞典・・・文章を作成するために最適な性能を備えています。

思い切りの良すぎる製品コンセプトですが、それだけにターゲット層が限られてきそうです。どんな用途に使う人であればこの製品が合うか、考えてみました。

 

ポメラを買わないほうがいい人

下記の人たちはポメラを買うのはおすすめできません。

  1. 写真や図をバリバリ貼り付けるイマドキのブロガー
  2. 備忘録のメモ代わりに使いたい人

 

ポメラは文章作成特化型マシン。つまり、ブログでバリバリ文章を書いているブロガーであれば、ポメラのターゲット層ど真ん中!?・・・かといえば、そうでもないと思います。ポメラには文章作成機能「のみ」しかないため、写真を貼り付けたり、図を使ったりしようと思うと、どうしても外部機器との連携が必要になります。

文章の下書きだけポメラでざっと書いてしまう、という使い方もありですが、そのためだけにポメラを買うというのも少しもったいない気がします。写真などを多用するイマドキのブロガーさんは普通にノートパソコン買ったほうがいいのではないでしょうか。

 

あと、備忘録用の簡単なメモ代わりに使う、というのも個人的にはお勧めできません。というのもこのポメラ、新型のDM200で約5万円、旧型のDM100でも約2万円するので、ちょっとした備忘録程度であればスマホか紙のメモ帳のほうが、お財布に優しいと思われます。

 

ポメラを買うと幸せになれそうな人

逆に、下記のような人たちであればポメラがまさにベストマッチングではないでしょうか?

  1. 文章力でぶん殴る系の昔ながらのブロガー
  2. 小説家やエッセイストなど、作家さん
  3. 会議の議事録や授業のメモなどに使いたい人

 

上の章で「写真やイラストをバリバリ使うイマドキのブロガーには合わない」と書きましたが、逆にひたすらテキストを書く昔ながらのブロガーであれば、ポメラはベスト・バイではないでしょうか?

テキストクオリティに定評のある有名ブロガー・フミコフミオ (id:Delete_All)さんなども、執筆環境をガラケーからこのポメラに乗り換えれば、執筆時間10分切りも見えてきそうです。

 

小説家やエッセイストなど、文章で食べているプロの人たちにとってもポメラは強力な味方になりえますね。いつでもどこでもサッと開いて執筆活動を行えます。素人小説家による投稿サイトも盛り上がっていますし、意外にポメラの潜在ユーザーは多いかもしれません。

小説家になろう - みんなのための小説投稿サイト

 

また、「簡単なメモ書き」 には適さないと書きましたが、逆にがっつりとメモを取るのであれば、ポメラは便利ですね。会議の議事録作成とか、授業中のノート代わりとか。

 

まとめ

ポメラに適した人、適さない人を書いてみました。なお、僕は「適さない」ほうに属していますが、定期的にポメラ欲しい病を患います。現在がまさにそれ。今年冬のボーナスの予算案として議会(家族会議)に計上してみようかな・・・99.9%否決されると思いますが。

 

関連記事 

お金をもらって記事を書くということ

 

おすすめ記事

【比較】Kindle電子書籍を読むのに最適な端末はどれか?【Paperwhite、Fire、Androidタブレット】