私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

「0120-984-537」ってどこからの電話? au(KDDI)からの勧誘電話でした【0120984537】

昼過ぎくらいに、見知らぬ番号(0120-984-537)から電話がかかってきました。普段ならそんな電話無視することも多いんですが、今日はちょっとした気まぐれでつい出てしまいました。

au(KDDI)からの営業電話でした。 

防犯用表示シール・ステッカー 「セールス・勧誘お断り」

防犯用表示シール・ステッカー 「セールス・勧誘お断り」

 

 

関連記事

着信履歴に「0120995564」が残っていたら、それはauキャンペーンサポートセンターからの電話です(0120-995-564)

 

とりあえず番号チェック

この手の電話は悪徳業者のなりすましの可能性もありますが、調べてみたところauからで間違いないようです。

「auキャンペーンサポートセンター」を名乗る電話番号から電話がかかってきたが、本当にKDDIからの電話か? | よくあるご質問 | サポート | au

▽auキャンペーンサポートセンター
 0120-994-573
 0120-983-101
 0120-995-564
 0120-984-719
 0120-924-828
 0120-984-635
 0120-984-537

 

おすすめ記事

www.ishikihikui-kei.com 

 

auスマートパスプレミアムのお誘い

今回僕にかかってきた電話は「auスマートパスプレミアム」のお誘いでした。


営業さん「今回はauの新サービスのご案内をさせていただくためにお電話いたしました。2分だけお時間いただけないでしょうか?」

「はいまあ、2分なら(絶好のブログネタや!)」

営業さん「auスマートパスプレミアムをご存知でしょうか?」

「いえ、初めて聞きました」

営業さん「auスマートパスはご加入済みですか?」

「いえ、加入してないです。僕には必要ないと思ってるので。」

営業さん「そうでしたか。今回はauスマートパスよりさらにお得なauスマートパスプレミアムについてご案内させていただきます。」

 

auスマートパスに興味が無い時点で、さらにそれをグレードアップしたと思わしきauスマートパスプレミアムの勧誘をしたところで、成約する可能性とことん少ない気がするのですが・・・そこはまあ、営業さんもマニュアル通りなのでしょうか、何も気にすることなくauスマートパスプレミアムの紹介をつらつらと始めました。

 

本当に2分で好感が持てたけど、成功率低そうな勧誘でした

この手の営業や勧誘って、「2分だけ」とか言っておきながら最終的に10分も20分も延々話す・・・みたいなこと多いイメージでしたが、今回のauの営業さんは本当にほぼ2分きっかりで電話を終えました(話聞きながら時間計ってた)

 

営業さん「どうでしょう、auスマートパスにご興味はありますか?」

「いえ、全く。」

営業さん「そうですか。今回は○○様は見送られるのですね。かしこまりました。お時間ありがとうございました。」

 

あらま、実に引き際の良い。まあ、見込み無さそうな客相手に粘っても無駄でしょうし、それだけ営業上手と言えるのかもしれませんが・・・

 

ただ、今回気になったのは、営業さんの説明が超早口だったこと。「2分以内で済ませろ」というマニュアルでもあるかのごとく、無理やり2分で収めようとしている感がありました。正直半分くらいしかまともに聞き取れませんでした・・・w

 

時間厳守の姿勢と引き際の良さは好感が持てますが、こんな駆け足な勧誘の仕方で本当に営業成果上がってるんでしょうかね・・・他人事ながらちょっと心配です。

 

ちなみに、auスマートパスとauスマートパスプレミアムの違いは下記を参照してください。(電話口の説明では全然わからなかったので、電話後に調べましたw)

sumahosupportline.com

 

この手の勧誘電話って諸刃の剣じゃない?

IIJmioやUQモバイルなど、格安SIM業者の台頭もあり、大手キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)もウカウカしていられない、もっとがんばらないと・・・って気持ちはわかるのですが、正直この手の勧誘電話って諸刃の剣な気がします。

勧誘が上手くいって新サービスの利用者を増やせる可能性もありますが、逆に「こんな勧誘電話ばかりかけてくるなら、もうau利用したくない」って思う人も出てくるんじゃないでしょうか?実際僕の友人のauユーザーの中には勧誘電話にむかついてもうau止めようかって人もいます。

新サービスの売込みを頑張る余り、せっかくの既存ユーザーに逃げられてしまっては元も子もありません。auさんはもう少しアピールの仕方を考えたほうがいいんじゃないかと。

 

IIJmio