私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

「スーツ着用時は革靴」って文化は廃れて欲しい

日本を支えるサラリーマンの皆さん、「革靴」って好きですか?

 

僕は革靴が嫌いで嫌いで仕方が無いです。なんであんな硬くて履きづらい上に雨の日には滑りやすいというおまけ効果までついている靴を履いて会社に行かなくちゃいけないのか、不思議で仕方が無いです・・・

 

まあそうはいっても同調圧力と世間の常識に弱い一介のしがないサラリーマンなので、文句言いつつ革靴で通勤しているんですけどね。納得がいかない・・・

 

 

スニーカーでいいじゃん?

世の中には「柔らかくて履きやすい革靴」なるものも存在するので、それを履けばいいじゃん?というご意見もあるかと思います。実際僕も柔らかい革靴を愛用しています。

 

 

 

でも、いくら柔らかくて履きやすいっていってもそれは「革靴の割には」という枕詞抜きには語れないんですよ。履きやすさという一点において比較するなら、どう考えてもスニーカーとかには敵わないわけですよ。

 

 

 

だったらもうスニーカーでいいじゃないですかって話になると思うんですよね。わざわざ無理して革靴履かなくても。

 

それに革靴って痛みやすいので、普段履きには使用しづらいじゃないですか? そうなると、会社用と私用で2種類の靴を管理しなくちゃいけないわけで、雨に濡れたときとかの予備を考えると2種類×2で最低4つも靴を持たなくちゃいけない・・・面倒くさいことこの上ない。スニーカーが正装時の市民権を得ていればこんなことにならないのに・・・

 

いまにして思うと、かつての人気ドラマ「いいひと。」の草なぎ剛くんみたいにスニーカーで会社に通勤すると言うのは実に理に叶っていると思うんですよねぇ・・・足にも家計にも優しいし最高じゃないですか。

 

 

選ぶ自由が欲しい

もちろん、スーツに似合うのはスニーカーよりも革靴だとは思います。スーツ自体要らないんじゃないかとも思ってますがそれはまた別の話になるのでとりあえず置いておいて、スーツ着用時に革靴のほうがスタイリッシュなのは概ね異論の無いところかと。

 

となると、スタイル(見た目)を取るか実用性を取るか、という話になるんですけど、これはもう個人の裁量に任せて欲しいんですよねぇ・・・お洒落に気を使う意識の高い人は革靴履けばいいし、お洒落何それ美味しいの?という僕みたいな意識の低い人はスニーカーを履く。各々好きなほうを選べばいいんですよ。

 

別に革靴着用を法的な何かで強制されているわけでもありませんが・・・やっぱ世間的には「スーツ着用時は革靴」ってのがもう暗黙の了解で決まってるわけで、僕のような小市民はその暗黙の了解に逆らってスーツ+スニーカーの組み合わせで会社行く勇気もないわけですよ。

 

 

会社行くときだろうと何だろうと、靴ぐらい何でもいいじゃない(あわよくば、服だって何でもいいじゃない)って空気が世間に広まって欲しいです・・・