読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

もしもガンダムの登場人物が「意識低い系」だったら

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。

 

当ブログ恒例(?)の「もしも~意識低い系だったら」シリーズ。
今回は、もしもガンダムに登場するキャラが「意識低い系」だったらどうなるか、考えてみました。

 

 

意識低い系アムロ・レイ

「僕がガンダムを一番上手く使えるんだ・・・そんなふうに考えていた時期が僕にもありました」*1

 

 

意識低い系ブライト・ノア

「誰かー、『弾幕薄いよ』って砲手に伝えておいてくれない?」*2

 

 

意識低い系スレッガー・ロウ

「悲しいけどコレ、残業なのよね!」*3

 

 

意識低い系カイ・シデン

「」※変化無し

 

 

意識低い系ギレン・ザビ

「地球連邦に比べ我がジオンの国力は30分の1・・・常識的に考えて、降伏以外に手段ないよね?そもそも、開戦したのが失敗だった」*4

 

 

意識低い系ドズル・ザビ

「万一のことがある。女どもと俺は退避カプセルに移る。急ぐぞ!」*5

 

 

意識低い系マ・クベ

「ジオンはあと10年は戦え・・・いや、やっぱ無理かな」*6

 

 

意識低い系シャア・アズナブル

「ちょ、このモビルスーツの性能差、ズルくね?」*7

 

 

 

 

みんなが意識低いと意外とほのぼのすることに気づきました。

 

今回はこのあたりで。

 

 【関連記事】

530000micro.hatenablog.com

530000micro.hatenablog.com

530000micro.hatenablog.com

 

 

 

  

 

*1:ネタ元:僕がガンダムを一番上手く使えるんだ!

*2:ネタ元:弾幕薄いよ、何やってんの!

*3:ネタ元:悲しいけどコレ、戦争なのよね!

*4:ネタ元:ガルマ国葬時のギレンの演説の一部

*5:ネタ元:万一のことがある。女どもは退避カプセルに移れ。急げよ!

*6:ネタ元:ジオンはあと10年は戦える!

*7:ネタ元:モビルスーツの性能差が戦力の決定的差ではないことを教えてやる!