読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

「おっぱいにつける飾り」って何ですか?

休日の平和な午後。
ブログのアクセス解析を何気なく眺めていたら、こんなキーワードで当ブログにお越しいただいた人がいました。

 

「おっぱいにつける飾り」

 

何でしょうか、これ。

 

いまいちピンと来ませんが、僕が流行に疎いだけで世間では流行ってるんですかね?
とりあえずAmazonで「おっぱいにつける飾り」で検索かけてみました。

 

"おっぱいにつける飾り"に対して0件の検索結果が見つかりました
キーワードを絞るか、以下をお試しください。

 

ふむ、どうやら、特別流行っているわけでもなさそうです。
Amazonさんは仕事の出来る人なので、親切にキーワードを絞り込んだ検索結果も表示してくれます。

「おっぱい 飾り」の検索結果がこちら。 

【Honesty Mouth】陶器製 セクシー おっぱい 灰皿

【Honesty Mouth】陶器製 セクシー おっぱい 灰皿

 

 

ますますわからなくなってきた・・・「おっぱいにつける飾り」で検索かけて訪問した人は一体何を求めていたのだろうか。

そもそも、おっぱいというものはいちいち飾り立てたりしなくても、十分美しいものなのです。ふり向くな君は美しい。もし件の検索者がこの記事を読む機会があれば、是非そのことを頭に留めておいていただきたい。

 

 

余談ですが、おっぱいと言えば、自称不人気ブロガーの隊長さんがこんなこと書いてました。

www.taiyaki-oyako.com

できれば乳の方がいい。

 

大きい乳。

小ぶりな乳。

そちらを想像したい。

 

あぁぁ

 

なんか・・・

 

オラ興奮してきたぞ!

 

なかなかおっぱいへの愛情溢れる名文かと思います。

 

大きいのが良い、小さいのが良い、などと言う人もいますが、おっぱいとは老若男女問わず全ての人に、等しく慈悲と癒しを与えてくれる存在です。

ならばこそ、こちらもおっぱいを自分勝手に区別してはいけないのではないでしょうか?大きいのも小さいのも等しく愛するべきなのです。余談ですけどね。

 

 

【関連記事】

530000micro.hatenablog.com

530000micro.hatenablog.com