私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

今年もすべて新ネタ!「サンドウィッチマン・ライブツアーDVD 2016」全ネタの感想

毎年恒例のサンドウィッチマンのライブツアーDVDが今年も発売されました。 

サンドウィッチマンライブツアー2016 [DVD]

サンドウィッチマンライブツアー2016 [DVD]

 

 

サンドウィッチマンのライブは毎年オール新ネタを用意されてるので、とても楽しめます。売れっ子になるとなかなか新ネタ作らないコンビもいたりしますが、サンドウィッチマンのネタにかける情熱は本当素晴らしいですね。

だてに歴代M1チャンピオンNo.1に選ばれてません。 

www.ishikihikui-kei.com

 

全ネタの感想を書いてみます。文字通りネタバレしてますので、未視聴の方はご注意ください。

 

写真館

富澤さんの経営する写真館に伊達さんがお見合い写真を撮りに行くコント。

 

伊達さん「実は婚活やってんのよ(笑)」

富澤さん「トンカツ!?」

 

伊達さん「俺40過ぎて彼女とかいないわけよ」

富澤さん「そうでしょうね」

 

伊達さん「それで実家の両親がさ、そろそろ結婚しなさいとか言うわけよ」

富澤さん「彼女もいないのに?」

 

伊達さん「それでお見合いの席を作っちゃったのよ」

富澤さん「どうしようもねぇ親だな!!」

 

もうこの冒頭部分のやりとりだけで超面白いです。富澤さんのすっとぼけたキャラでこんなこと言われたら怒り心頭になりそうなものですが、何故か今回の伊達さんはちょっと優しくてある程度流してましたw

 

このネタ一番の見せ場(?)である、「富澤さんがシャッターのタイミングを伝えないものだから、伊達さん困惑」シーンの、静止画としか思えないような演技は見事の一言。その後伊達さんが痺れを切らして動いてからのシャッターまでの流れも最高です。ただ、同じ流れ2回目はさすがにちょっと飽きたかも。

 

小島さん&お客さんいじり

サンドウィッチマンの単独ライブの定番とも言える、小島さん(長年のサンドウィッチマンの大ファン)&お客さんいじりコーナー。今回はお客さんいじりがほとんど無かったのがちょっと残念でした。あのくだり好きなんだけどなぁ・・・

代わりに、小島さんが毎回他のお客さんからサインをねだられていると言う衝撃の事実が発覚!もちろんそんな美味しいネタを提供されたらサンドウィッチマンのお二人がいじらないはずもなく、小島さんにサインを書いてもらう展開に。つか、タレントさんがファンのお客さんにサインをお願いするってむちゃくちゃシュールと言うかわけわかんない展開ですねw

 

服屋

富澤さんが店員を勤める服屋に伊達さんが買い物に行く漫才。こういうお店系ネタはコントが多いんですが、今回は珍しく漫才形式でした。

お店シリーズと言えば、

富澤さん「500円になります」

伊達さん「はい、ちょうど500円」

富澤さん「20円のお返しです」

伊達さん「じゃあ480円じゃねーか!!」

という「お釣りネタ」が鉄板ですが、今回は少し変化球入れてきて面白かったです。

ネタ後半の、

富澤さん「実は今日で閉店なんですよね。(中略)ポイントカード作りますか?」

伊達さん「いらねーわ!作ったとたんゴミじゃねーか!!」

が最高にツボりました。

 

蜂の巣駆除

伊達さんの家に、蜂の巣駆除業者の富澤さんが仕事で訪れるコント。

 

富澤さん「ハチの種類わかりますか?」

伊達さん「ハチに詳しいわけじゃないからわかんないですが・・・ようするに、黄色と黒の大きいやつです」

富澤さん「黄色と黒の大きいの・・・それ、キリンじゃないですか?」

伊達さん「キリンじゃないです!」

 

上のくだりが何回観ても面白いです。富澤さんがハチの苦手なものついて語るところもツボ。

 

保育園

子どもの保育園を探している伊達さんが保育園の説明会に行くコント。富澤さんが園長役。

 

幼児用の「ぷぅ」と鳴るタイプのイスに伊達さんが座るシーンが好き。うちにも小さい子どもいるのでこのイスあるんですが、あのイスに良いガタイした伊達さんが真顔で座るシーンがもう、笑うなってほうが無理です。

富澤さん作の絵画に富澤さんの心の闇が垣間見えるのがちょっと怖い・・・w

 

犬の散歩

愛犬を散歩している伊達さんに、犬好き(?)の富澤さんが話しかける漫才。富澤さんがいまだかつてないほどのウザキャラになってる感。みかんを(犬の糞が入った)袋に入れてくる下りは、現実なら殴られても文句言えないレベルw

ネタそのものは面白かったのですが、伊達さんが珍しく何回かセリフを噛んでたのが気になりました。

 

総評

今年も秀作ネタ揃いで、クオリティの高いライブDVDでした。ただ前述したように、今回伊達さんが珍しくセリフを噛むシーンがちょいちょいありました。そのせいか、ややボケ・ツッコミの間が悪いところがあったかな、と。 弘法も筆の誤りってとこですかね。

 

おすすめ記事