私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

2018年に当ブログから売れた商品ベスト5

今年も残すところあとわずか。平成最後の大晦日が迫ってきました。

 

毎年恒例・・・なわけでもない気がしますが気が向いたので、今年当ブログ経由で買っていただいた商品を売り上げ点数を元にランキングしてみました。

 

5位「和牛のライブDVD」(売り上げ数:21)

 

 

5位は和牛のライブDVDです。特典映像としてライブの密着ドキュメントも収録されていて、和牛のネタや番組以外での姿も見ることができます。

 

M-1グランプリで3年連続準優勝となった和牛ですが、来年こそ悲願の優勝を成し遂げて欲しいです。 

 

 

4位「長距離録音対応のICレコーダー」(売り上げ数:23)

 

 

4位は最大15メートルの長距離録音に対応したボイスレコーダーです。我が家では、妻の勉強会やセミナー出席時のメモ用に購入しました。

 

正直、ICレコーダーがこんなにたくさん売れたのは意外でした。「会議とかのメモに便利ですよー」って紹介したんですけど、そんなに需要多かったんですかね?

 

あるいは、セクハラとかパワハラとか退職時の妨害とかが問題になるこのご時勢なので、証拠取りのために買った人がいるとか・・・?

 

 

3位「女医が教える 本当に気持ちのいいセックス」 (売り上げ数:39)

 

えー、いわゆるひとつのセックス指南本というやつですね。この手の本は いろいろありますが、本書「女医が教える 本当に気持ちのいいセックス」はロングセラーで、当ブログからもコンスタントに売れています。

 

12月24日21時~12月25日3時、俗に言う「性の6時間」の間にも何冊か売れました。

 

大きなお世話かもしれませんが、「性の6時間」真っ最中にこの本を注文してもちょっと遅いのではないかと思わなくもないですw 

 

 

2位「聲の形 公式ファンブック」(売り上げ数:54)

 

漫画「聲の形」 の公式ファンブックが2位にランクインしました。

 

今年は夏にNHKで「聲の形」のアニメ映画版が放映されたこともあり、その時期に集中的に売れました。

 

個人的には映画版はちょっと詰め込みすぎでわかりにくかったんじゃないかな、とも思いますが、まあ2時間に収めるためには仕方ないところです。

 

ネットの口コミ読むとこの作品を映画から知った人にも概ね好評みたいなので、制作会社「京都アニメーション」さんの力量がうかがえますね。

 

 

 

1位「標準テキスト 組込みプログラミング 《ソフトウェア基礎》」(売り上げ数:118)

 

ちょっとマニアックですみませんが、組み込みプログラミングの入門書が1位になりました。 

 

9月の終わり頃に書いた下記記事がバズって爆発的に売れました。

 

この本は組み込みエンジニア駆け出しの頃にお世話になった本なので、微力ながら売り上げに貢献できて良かったです。

 

 

 

番外「アンティークコイン超入門」(売り上げ数:4)

note.mu

 

まだ4冊しか売れてないんですが、そもそも売れたこと自体がかなり嬉しかったので、おまけで載っけておきますw

 

アンティークコイン初心者の人に向けて、最初の1枚の選び方や保管方法などについて書いたnoteです。紹介した本が売れるのも嬉しいですが、自分で書いたテキストが売れるのも別次元的な嬉しさですね。

 

来年はnoteもっと書こうかな。

 

 

振り返り

今年は何回かバズが起きたのもあり、Amazonや楽天での売り上げが好調な年でした(検索流入も底上げされました)。この調子を継続しつつ、来年こそ飛躍の年にしたいものです。

 

それでは皆様、良いお年を。