読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

漫画「淫らな青ちゃんは勉強ができない」の面白さをネタバレ含みつつ紹介します

書籍レビュー・紹介

家庭環境(父親)の影響で、やや捻くれて育ってしまったヒロイン・青ちゃんの活躍する漫画「淫らな青ちゃんは勉強ができない」が面白いです。

f:id:ken530000:20170214215352j:plain

第1話「男なんて」より

 

元凶は官能小説家の父親によって名づけられた名前の由来。読み進めていくと親父は親父なりに娘を大事にしているとわかりますが・・・

男嫌いの青ちゃんと、リア充王の木嶋くん

官能小説家の父親の影響もあり、「男はみんな性欲の塊」と思い込んでいる青ちゃん(必ずしも間違ってはいないけど)。遠くの国立大学に通って親元を離れたいが一心で勉強に励み、成績は常に上位。恋愛だのなんだの性春青春なんてしてる暇ない!・・・はずなんですが、そんな青ちゃんを気に入ってリア充王・木嶋くんがアプローチをかけてきます。

f:id:ken530000:20170214220111j:plain

第1話「男なんて」より

 

本作はそんな凸凹な男女を中心にした純愛漫画です。

 

タイトルに(少し)偽りあり!

キャッチーなタイトルと表紙の少女。ここだけ見るとかなりエロい漫画に思えますが、正直そこまでエロくないんです、この漫画。

 

同じくタイトルに「淫ら」と付く下記漫画に比べれば、本作のエロ度なんて可愛いもんです。 

www.ishikihikui-kei.com

 

 

それよりも、青ちゃんと木嶋君の細かな心情の変化や触れ合いを通した「純愛」にこそ、この漫画の真価があります。

f:id:ken530000:20170214220802j:plain

第2話「男の武器」より

 

むしろ、話の流れやノリ的には、少女漫画に近いかも。最近の少女漫画は充分過激だとかそういう突っ込みはとりあえず横に置いといて。

露骨なエロを嫌う層からは敬遠されそうなタイトルと表紙なので、そういう意味ではちょっと損してるんじゃないかなと思います。逆に、エロを期待してこの漫画を買った人は期待ハズレに感じるかもしれませんしね。

 

リア充王・木嶋くんを寛大な心で許そうと思う

余談ですが、青ちゃんにアプローチをかけてくる木嶋くんはリア充王の名に恥じないスペックの持ち主です。イケメン、運動神経抜群、性格良し、男女問わず友達多し・・・

僕のような灰色の学生生活を送っていた人間にしてみれば、まったく持っていけ好かない奴だ・・・そんなふうに思っていた時期が僕にもありましたが、下のページを読んだ瞬間木嶋くんへのわだかまりは解け、寛大な心で木嶋くんを許そうと思えました。

f:id:ken530000:20170214221646j:plain

第6話「秘密」より

 

木嶋君のこと誤解してました。彼は良い奴です。是非とも幸せになって欲しいですね。

 

おすすめ記事

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com