私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

意識低い系読書家におすすめ!お気に入りの「ブックカバー」と「栞」を使えば、読書のモチベーションはストップ高!

f:id:ken530000:20190728203126j:plain

全国推定1千万人の意識低い系読書家のみなさん、こんにちは。意識低い系読書家の端に連なるKENと申します。

 

「意識低い系読書家って何やねん!」と思われるかもしれませんが、僕が勝手に考えた造語です。

 

「本を読むことは好きなことは好きだけど、なかなか気の乗らないときもある。本読んでるつもりが気が付いたらスマホゲームしてた」

みたいな状況に心当たりがあれば、あなたも立派な意識低い系読書家です。

 

寝食を忘れ読書に没頭する、みたいなガチの読書家の方はいざしらず、我々意識低い系読書家は読書のモチベーションを上げるために工夫なりアイテムなりが必要になります。

 

僕はお気に入りの「ブックカバー」「栞」を使うようになってから、以前よりさらに読書が楽しくなりました。 

 

コットン地のブックカバー

まずはブックカバー。コットン地のタイプとレザータイプのどちらを買おうか悩みましたが、手触りの良さそうなコットン地を選択。

 

コットン地ブックカバー

コットン地ブックカバー

シンプルなデザインで気に入ってます。

 

僕が買ったこのブックカバーは、サイズは

「四六版」「A5版」「B5版」「文庫」「新書」「A6版」

が用意されていて、色は

「ブラック」「サンドベージュ」「アーミーグリーン」「オックスフォードブルー」「レッド」「ディープブルー」「コバルトグリーン」「ターコイズブルー」「カメリアピンク」

から選べます。

 

下の写真のように折り返しの部分を調節することで、本の厚みに応じて装着できます。

 

 

カバー自体に栞がついているのも嬉しいところ。

 

 

見た目がお洒落なので使ってて楽しいだけじゃなく、このカバーは片手読み派にもおすすめです。

 

文庫本の表紙ってたいていツルツルしてるので、片手で持った場合ちょっと手がぷるぷるしちゃいませんか?本屋でつけてもらえる紙のブックカバーも似たり寄ったり。

 

その点このブックカバーは表面が摩擦係数高いので、片手で持った時にしっかりと手に馴染んで読みやすいです。そんなにお高いものでもないので(1000円以下)、是非お試しあれ! 

 

 

 

英国製の純銀ブックマーカー

お洒落に読書を楽しむためには栞にもkりたいところです(前述のカバー自体に栞がついてるので、まあぶっちゃけ不要なんですがw)。

 

シャーロック・ホームズにはまってたときに、

「イギリス作家の小説を読むなら、イギリス製の栞を使うのが礼儀だよね!」

という自分でもわけわからないこだわりの元に、イギリス製の栞を購入しました。

 

英国製純銀ブックマーカー

英国製純銀ブックマーカー

 

純銀メッキが施された超クールな栞です。チャーム部分は、錨、音符、地球儀、ベル、鍵、クローバー、どんぐり、フクロウ、など23種類から選べますが、僕は「錨」をチョイス。

 

 

こんな感じに使用して、まさに「本の海に降ろす錨」(出典:バーナード嬢曰く。)といった感じで、控えめにいってもむちゃくちゃ格好良いです。 

 

 1つ難点として、光沢のある純銀製なので使ってるうちに指紋とかがつきやすく、気になる人には気になるかもしれません。欲を言えば、マット加工にして欲しかったですね。

 

こちらの栞は2000円超とそこそこのお値段しますが、お洒落に読書を楽しみたい人にはおすすめのアイテムです。 

 

 

 

www.ishikihikui-kei.com

 

純金キュンタしおり

純金キュンタしおり

栞といえば実は「新潮文庫の100冊」の懸賞で純金キュンタ栞当選したんですが、こちらはもったいなくてまだ使えてませんw