私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

レアアイテム「純金キュンタしおり」をゲットしました/2019年新潮文庫の100冊

「2019 新潮文庫の100冊 #キュンタ大作戦」の懸賞で純金キュンタしおりが当たりました!新潮文庫さん、ありがとうございます!

 

純金キュンタしおり当選

純金キュンタしおり

純金キュンタしおり

 

意外に大きいこのしおり、ますます読書が捗りそうな素敵アイテムです!・・・というか、現在積ん読状態の本が6冊も溜まってるので、そろそろ消化しないといけないんですけどねw

 

 

#キュンタ大作戦

読書が趣味の人にとっては恒例イベントではありますが、新潮文庫では毎年夏に「新潮文庫の100冊」と銘打って厳選された100冊をプッシュしてきます。対象の文庫を購入すると、特製のキュンタしおりがもらえます。

 

キュンタしおり&賢者の贈り物

キュンタしおり&賢者の贈り物

しおりは4種類ありますが、僕は入道雲と草原のデザインを選びました。で、このしおりを写真に撮って、

  1. Twitterかインスタグラムで新潮文庫のアカウントをフォローする
  2. 「#キュンタ」のハッシュタグをつけてアップする

という要領で応募すれば、抽選で100名に純金キュンタしおりが当選するというわけです。

 

詳しくは下記公式サイトを参照してください。

www.100satsu.com

 

 

「2019新潮文庫の100冊」のおすすめ本

新潮文庫の100冊は毎年夏のささやかな楽しみです。ミステリー、SF、恋愛物と幅広いジャンルから選ばれてます。

 

限定ブックカバーがついてくる本もあり、僕は星新一のショートショートを買いました。(他には夏目漱石の「こころ」や太宰治の「人間失格」など、8冊が限定ブックカバーの対象です)

星新一 午後の恐竜(限定ブックカバー)

星新一 午後の恐竜(限定ブックカバー)

 

 

名作揃いのラインナップではありますが、僕は今年の「新潮文庫の100冊」の中であえて1冊おすすめを選ぶとしたら、米澤穂信氏の「満願」を推します!

 

 

愛憎、出世欲、保身、プライドなど、人間のドロドロした内面を描いた短編ミステリー集で、米澤スタイル全開の読後感重めな一冊ですw

 

是非この機会に手に取って読んでみてください。